-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-04-09 21:03 | カテゴリ:~The day you go up the flag of the Red A
ども~~、こんちわ!
春らしくなってきましたね~♪
浜松は暖かいですよ~~~。昼間は若干汗が出る位ですw


さて、今回でこのジオラマの記事も最後です。



では、今年のお遊び作品ジオラマの
前回の続き~~~♪

前回まで、ストラクチャーの解説を
少しですが書いて来たんですが、今回は
前回の続きで野外撮影したものを観て頂こうと思います。
それでは、宜しかったら見て行ってくださいせ~~♪

{画像をクリックで大きな画像が見れるよ}

DSC04921.jpg

DSC04967.jpg

DSC04963.jpg


DSC04677.jpg
正面

DSC04680.jpg


DSC04679.jpg
後ろ

DSC04686.jpg
今回もぐるっと1周どこを観てもいろんな顏が見れるように作りました。
ここでの「顔」というのは人の顔と背景を楽しめる2つの意味です。
前後、左右どの方向から見ても人の顔がその方向を見てる様になっています。

自分はジオラマを作る上で、一番重要な正面を決めるというのが
あまり好きではないのです。
ジオラマはいろんな角度から見て物語が描かれるように
作ると作り手としても楽しいし、見て頂く方に自由に見て頂きたく思うので
正面というのは無いのです。それでも、やはりタイトルプレート
を付け、実物展示もする機会もあったりするので、正面が存在しますが
いろんな角度から見て頂けたらと思います。

と、こんな事を書くのは、もう後一月半もすると静岡HS
の時期ですね~♪、この作品も展示しますので5/17、18
に来られる方はSOUL ARTと、いうこのブログ
のタイトルのクラブ名で参加しますので宜しくお願い致します^^

DSC04713.jpg
前回まで書いていた、記事のストラクチャーの裏側です。
当時っぽいポスターを縮尺したり、それっぽい
海外製品のポスターの付属品をコピーして使ったりしています。

DSC04932.jpg


クローズアップするとちゃんとこっちを向いてるんですよ^^

DSC04930.jpg

DSC04928.jpg

DSC04926.jpg


DSC04702.jpg

DSC04930.jpg

DSC04815.jpg

DSC04952.jpg


DSC04694.jpg

DSC04956.jpg

DSC04903.jpg

DSC04902.jpg

DSC04908.jpg



DSC04690.jpg


と、今回は文字より画像の記事になってしまいましたね^^;
先ほども書きましたが、この作品も5月の静岡ホビーショウーに展示
しますので、来られる方が居ましたら、お立ち寄りくださいね^^



さてさて、皆さんにはどんな風に映ったのでしょうか?
見て頂いた方々がそれなりに楽しんで頂けたら幸いです^^



という所で、ほなな~~~~♪

スポンサーサイト
2014-04-01 00:08 | カテゴリ:~The day you go up the flag of the Red A
さてさて、今回も1週間空いてしまいました^^;
どうも、うまい事時間が取れませんでした。

~近況~
いいとも!がついに終わってしまいますね。
なんか、最近時の流れを感じます。

サザエさんの永井一郎さんが亡くなられたりといつも当たり前に
あったものが消えて行くのはさびしさを感じますね。

特に自分の周りでは家族を含め多くの方の死をここ最近本当に
多く経験したのでいっそうそう感じます。
当然、どんなものにも始まりがあって、終わりがあるわけですが
そういったものを(事を)感じるお年頃になったんですが、
自分もいつまで作品を作り続けられるのか解らないですが、
自分が作品を雑誌やネット上に掲載しているというのは、いろんな人を
楽しませたいというのと、自分が居たという足跡を残しておきたいんだという
思いで残しなのかもしれません。だからどの作品を作る時も全力で作れるし
作例も時間制限という物があっても妥協せず、120%の自分で
ぶつかっていけるんだなと思う今日この頃です。




では、今年のお遊び作品ジオラマの
前回の続き~~~♪
今回は完成品をクローズアップしていきます。


では車両に乗る人から~♪
DSC04434.jpg

実は1/35のフィギュアの人を塗るのは初めてだったりしますww
いろいろやってみたんですが、今回はファレホでの塗装で
落ち着きました。ボトムズのジオラマの時に塗った犬の方が
かなり楽だったな~と今回人を塗って思いました(汗、笑


とりあえず今回はタミヤのフィギュアを全て使用してますので、
途中写真が無いのは残念なんですが、全て改造してポージング
を変えて使用してたりします。

DSC04396.jpg
この街並みが舞台でございます。
実はねベルリンの背景の考証をしっかりするんであれば
、地面の石畳や一段上がった歩道は無いんですよ実際には!
ではなんで作ったのか、・・・・

・・・・・・・・・、それはね、
作りたかったから!!それだけです(笑
なんせ、やってみたい事をやるというのがプライベート模型での
私の楽しみですし、遊びですからね(*^_^*)
これでいいのだ~~~♪

こういう考証に詳しく元々ミリタリーをやってる方には
受け入れられがたいのかもしれませんが^^;


DSC04713.jpg

DSC04764.jpg

DSC04762.jpg

全体、ちょいより、アップの三段階です。
前回書いていたストラクチャーの裏側です。


DSC04815.jpg
建物の角のガレキ。
机等はバルサで製作。新聞は情景師アラーキーさんに
去年の静岡HSでもらった1/35新聞を薄い紙にコピーして
使用しました。雰囲気重視とガレキで埋まるので
時代的には間違った新聞ですが使ってみました(笑



DSC04694.jpg

DSC04696.jpg
反対側の風景。

DSC04784.jpg

DSC04690.jpg

ななめ後ろ方向を角度を変えて。

DSC04783.jpg

DSC04780.jpg
光が結構強く入ってますが、あえて載せました。
なんか、光の中に消えて行く歴史の一瞬の風景
のような、なんか個人的にいいな~とおもったので。


DSC04773.jpg
壁際に横たわってるのは、ガレキに埋もれかかってますが、
前回の砲塔です。

DSC04791.jpg

DSC04801.jpg
最初の写真の建物の反対側の建物の方向から。


毎回チャレンジする事とやりたい事を中心に作品作りを
するので、その一つでもある全方位を考えての
レイアウト。これをフィギュアやストラクチャーといった
ものを絡めて全方位で情景として成立し1つの物語として
成立するものを作る事でした。


今回はどの方向から見てもいろいろ楽しんでもらえるように
フィギュアの配置やレイアウトは試行錯誤した部分を
主にクローズアップして掲載してみました。

なぜに「どの方向から見ても」というものにこだわったかというと
単純に正面を決めてその方向から見る事だけを考えて作ると
それなりに楽だったんですが、やはり自分的には
それは楽しくないので、展示した時にも楽しめる要素を
という事で、全方位で表情が変わるように作ってみました。

さて皆さんにはどのように写るのでしょうか?


今回も2週間分まとめて書いてみました。
なかなか1週間に1回の更新が出来ません。
なかなか難しいですね~~。ネタはあっても、書く時間が無いのが辛い
所ですが、なんとか来週はちゃんと更新しようと思います。
次こそは!!!
2014-03-19 00:13 | カテゴリ:~The day you go up the flag of the Red A
ども~~~♪
先週の日曜、月曜日は東京行ったりといろいろ
忙しく更新できませんでした(汗、、、すんません。

DSC_0571.jpg
この大荷物、いろんな意味で大変でしただってこの
荷物もって秋葉をうろうろι(´Д`υ)
そして編集部によって編集長さん達にお昼を御馳走していただいたり、
ジオラマの神様金子さん
にいろいろお話を聞かせていただいたりと
大変だったけど実りある2日間を過ごしたわけです。
お泊まりだったんですが、宿も決めずにワイルドダロ~っと
一昔前のギャグをいいつつ、行ったものの、やはりどうしよ~
となり、ネットカフェに寝るしかなく^^;
ま~寝るだけだったんでよしとしました。次はやめようと
決めた今日この頃です(`・ω・́)ゝ

で、近況はこの位で、今回は前々回の続き~。

早速言ってみましょう♪

DSC04374.jpg

ベルリン15
さて、前回の色付けしたものにレンガの部分等リタッチしたり
して落ち着かせてみました。
あえて自然光撮影(笑
地面も下地段階ですがこんな感じです。
ガレキはセメント(目地埋め)用のやつを100均で見つけたので
それを使ってます。そこにアクリルガッシュで色付けしました。


ベルリン23
こちら側は裏ですね。
レンガの目地にコンパウンドを入れたり
ウェザリングをしたりしています。
まだまだ、ここら辺もかなりテキトーです^^;
前回も書いたとうり、最終的に雰囲気をを纏めるときに
丁寧に仕上げて行きます。
木の部分は100均で売っている木材です。
1階部分はまだ床がありませんが、後で付けます。
2階部分は1mmのバルサを使ってます。
ベルリン17

んで、いきなりですが、色合いを纏めてみました。
エナメルでウォッシングしています。

ですが、まだまだいまいちなので、ここから
更に色味を調整していきます。


ベルリン9
これは、黄色い建物の反対側になります。
取りあえず色付けした状態ですね。
最初はこんな感じだったんですね。
で、上の画像の様に落ち着かせています。

DSC_0432.jpg
さて、ここでちょいと、小物を
作りました。これはドイツの75mm対戦車砲です
やられ役に使いますw

では1週間お休みしてしまったんで、
今回は、もう少し写真を上げま~す♪

DSC04489_201403182329591f6.jpg
んで、いきなりドーーーン!!
車両と人もセットでちょろっと紹介です。
FBやツイッターでは撮影した写真を少しだけ上げていたんで
一部知っている人もいるかと思いますが
後ろ部分は見せていなかったんで、ここで紹介です。

今回は車両の写真が途中画像がないので、ジオラマ事態に
セットした物を後日紹介していきます。(完成状態になってしまうんだけどね)w

DSC04468.jpg

背景紙に収まっていないですが、こんな雰囲気です。
ベルリンの街は高いビル(5階建のビル)が多くあるんですが
街ごと砲撃して身動きを封じるという戦略を
使っていたソ連。ですので壊れたビルの間を
通ってる事で、ベルリンらしさを出そうかと
思って今回のストラクチャーを作ったんですが、
この作品を作る上で高さ制限があったので、当初
5階まで作ったビルを削っています。2階が限界だった(汗、、、
そしてベースももう少し大きいと雰囲気が伝わりやすかったんですが
制限がある中で作る難しさを久しぶりに痛感しました^^;

でもま~~、悩みつつも形になってきました。

とか何とかいいながら、
実際はこの作品2月頭に完成させているんです。
製作期間1ヶ月。
まさしく今年最初の製作物になりました。正月
から初めて1月末には完成させていたんでね。
2月頭に少し撮影しました。
ですので、出来れば今月中に
多分、、画像等まとまり次第ですが^^;(汗、滝汗、、
完結出来ればと思っています。


それでは、今日はこんなところで、ほなな~~~♪
2014-02-25 20:02 | カテゴリ:~The day you go up the flag of the Red A
どもども~♪
TOP画像変えました~~~!

どうでございますかな?
結構お気に入りの写真でございます♪

このブログ観たら、完全にAFV系の人が作る
模型のブログだと誤解されそうですね(笑




近況

今日はこちら、浜松は本当に暖かい日でした。
まだ、雪の影響が各地であるようで、知り合いも
その地方にいますので、心配ですが、
今の時代の良い所は、ネット(SNS)で無事が
確認出来る事ですね。もちろん、ネットという
開かれているようで、閉鎖的世界では良くない事も
ありますが、こういう遠い方の安否が分かるという
のは本当に良い事だなと思う今日この頃です。


さて本日は前回の続きでございます

ベルリン10

前回のものにテキトーに色付けしました。
それらしくなったような気がしません??
しますよね、、ね!、ね!!

ま~下地なんでこんなもんです。



ベルリン12
で裏側。

いい加減な着色ですが、こんなもんで
十分なんですよ。現段階ではね( ̄▽ ̄)


ちょっと説明を書きます。前回サフを吹いてそこに
着色するんですが、筆でアクリル系塗料で一気に
着色してるんですが、なんでいい加減でいいのか
ガンプラやキャラモノを主に作ってる方だと???
ってなると思いますが、自分もつい最近までくそまじめな
(丁寧な)塗装しかしていなかったんですが、
最終的なイメージに近ずける為の1工程にすぎないので

どこでちゃんとキッチリと仕上げて行くかを決めているので
この段階ではこんなもんでいいのです(`・ω・́)ゝ
(俺はね)

それに、時間は無限ではないのでちゃんと良い物
を作るにしても、手を抜ける所は抜かないと
完成がのびるのびる・・・(汗、、、


と、ま~こんな感じで着色です。

これからこのブログは
毎週火曜日に更新していこうかと
思っております(`・ω・́)ゝ
あんまりいい加減というのもな~~と
思っていたので、頑張ります(笑


ではでは今日はここまで~~~。
ほなな~~~~~~~~~~~~♪


2014-02-17 20:49 | カテゴリ:~The day you go up the flag of the Red A
ども~~~♪

今日は前々回の続きのジオラマの製作記です。


タイトルは

          1945, May, Battle of Berlin
 ~The day you go up the flag of the Red Army ~


です。
まずはタイトルから説明をしていきましょう。

今回ミリタリーのジオラマに1度挑戦してみようと思い製作しました。そこで
題材になったのが、1945年のドイツとソ連のベルリンの戦いです。
戦いといっても1945年というのはもう既にソ連(赤軍)が勝利する寸前だったりします。
自分も詳しくはないのですが、この作品の為に猛勉強シマスタ、、、(汗汗汗

1945年5月にはヒトラーも自殺し、ドイツは降伏してるんですが、
ソ連がこの戦いでベルリンにある、帝国議事堂を制圧し、赤旗(ソ連の旗)を
掲げるシーンがあるんですが、その他にも戦車に載った兵が旗を
掲げて走るシーンがあるんですが、その瞬間を今回は切り取り
、ドイツの敗北という歴史的瞬間をソ連側から製作しました。

ベルリン占領後のソ連兵の行い等を知ってる人は、ソ連側から
のジオラマという物はあまり作らないかもですが、そこは
あえて、作りました。(ソ連の行いについてはウィキペディア等で調べてね)
戦争という狂った状況下での恐ろしい出来事でもあるので
そう言ったメッセージ性も含む形で作りました。


タイトルのThe day you go up the flag of the Red Army は
赤軍の旗の上がる日という意味です。
歴史が変わった瞬間を意味させたくてこのタイトルにしました。

と、簡単ですが説明です。

それでは製作記のスタートです。

ベルリン1
前回は地面で最後でしたので続きです。
フリーハンドで書き、その上に、クレオスのサフ1000番の缶サフ
を吹きかけます。その後グレー系の色で着色
します。ラッカーね。
ベルリン18
いきなりガレキが散乱してる画像ですが、サフの途中写真が無くて(汗

着色後、石工の砕いたものを撒き地面らしくしてます。
その後にガレキをテキトーにおいてます。
ベルリン5
裏側。

表と同様に凹ませてレンガ風にしてます。
ベルリン7


ベルリン6
で、サフを吹いたもの。
砲撃で砕け、上層階はなくなり、壁は破損している
様な状態を作ってから吹いています。

下のベースと組み合わせてみると、
初期段階はこんな感じです。


ベルリン8
裏側。


と下地までを書いてみました。

このスチレン的素材での建物は模型を始めたばかりの時に
1度チャレンジしていたんですが、その時は
塗料や素材の知識が全くなく残念な仕上がりになりました。

そしてその残念な作品で
(でもその時はおお!結構良く出来てんじゃん)←って思ってた^^;
オラタコに参加したんですね~。しかもその時はたいしてボトムズ
知識無いのに・・・・(笑

当然なんも引っかからなかったですけどね。

で、今回はその時のリベンジで、もう一度
作ってみたくて作ってみました。

さてこの作品の記事が終わったら次こそはガンダムを
と思っているんですが、もう後少しで
静岡HSもあるので、その作品作りもしていかないといけないので
なかなか記事が書けないですが、少しずつ進めています。
その成果がまとまったら、書こうと思います。

というところで今日はほなな~~~♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。