-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-09-23 06:37 | カテゴリ:1/48零戦ジオラマ~憂い~
どもども~、
いい加減、この製作記を纏めてしまいたいので
今回で終わりです。

早速自分で撮影した写真をご覧ください!


今回は最後なんで物語と
一緒にご覧くださいませ。

「~憂い~
      始まりと終わりの翼」

DSC04347.jpg
忘れられゆく一つの時代のを
駆け抜けた翼。
飛ぶ必要のなくなった銀の翼は
古びた工場跡の格納庫で大空を見、その時を
待っている、、、、。

DSC04353_20140919053226f55.jpg


DSC04333.jpg
そして、今時代とともに眠りにつこうとしている・・・

DSC04278.jpg

男は、ただただ見つめ何を思うのだろう
自分の産みおとし翼に。



DSC04318.jpg

DSC04312.jpg

DSC04176.jpg


DSC04279.jpg
朽ちゆくもの・・・

忘れられゆくもの・・・

変わりゆく時代の波に揉まれ
新たな時代を迎えるのだろう。



DSC04271.jpg

大きなうねりを見せた一つの時代
という名の波を乗り越え終焉を迎える

そして今、始まり同様終わりも自分の手
で幕を下ろす・・・。





解説
今回のジオラマの思いを少しだけ言葉
にしてみました。

基本的には、雰囲気をタイトルのみでどこまで
伝える事が出来るのかというのが課題として
製作してみたのですが、写真からは伝わったのかな?

ですので、製作する際には空気感を一番気を使いました。
目に見えない物なので感覚や頭に描く雰囲気なので
ドキドキの製作でしたが秋のHSでの投票コンテスト
では感想も書いて頂ける投票用紙でしたので、多くの方に
伝わったようで嬉しかったですね。モデラーズエキスポでは
銀賞も頂けたので、それなりだったんではないかと
思います。

そして
自分が作っていきたい方向性の一つが今回このジオラマに
チャレンジして見えてきました。今までの様にプラモを作る
事はそれはそれとして、頭に思い描く自分だけの物語や
造形を作るという事です。

なにより、自分に合っている気がします。
説明書読んで作るより、自由気ままに自作
してる時がメッチャ楽しいしね^^

手なところで、今日はここまで
ほなな~~~~~♪
スポンサーサイト
2014-09-19 06:30 | カテゴリ:1/48零戦ジオラマ~憂い~
お久しぶりです。

なんやかんやであっという間に9月後半
NAGOMOのイベントにいったり、作例作ったり
終わったと思えば次がとなかなかPCに向かう時間
が無く放置してしまいましたが、
気ずけば、秋の涼しさが夕方頃にはやってくる
様になって、夜の模型製作がはかどる良い季節
ですね~~~♪

さて続きの製作記です。
DSC00413.jpg
これはホイスト。
それらしくスクラッチw♪(´ε` )

DSC00432.jpg
これは外の扉。

ここら辺はプラバンで製作です。
DSC04093.jpg
でいきなりですが、外側の壁を張り付けた所に
ツタをはやしてみました。
電飾も同時進行で仕込んだので
まとめてチェック。

この段階ではこんなもんでしょう。

DSC04060_20140513214528b96.jpg
ちょっとピンぼけでスンマンセン^^;
こんな感じです。
雰囲気は伝わるかな?

ここらでだいたい部品がそろって、塗装しながら組み付けているんで
完成はもうしたも同然なんですが、今回の作品(ジオラマ)
には空気感が重要で、零戦という重たい翼を憂う、開発に携わった人間
の心情や時代を表現できたらと思ったので一番重要な自然な一体感
が空気感を表現するのに重要なんで仕上げをきっちりしていきます。



で、前回のほぼ組み立てが終わった状態でウェザリングを
かけ始めるんですが鉄鋼と先ほどのホイストにウェザリング
をした状態です。
DSC04168.jpg

でここからは完成品を観ながら解説を書いていきます。

電飾を仕込んだ夜バージョンを掲載していきます。
DSC04098_201409190539112ae.jpg
夜の工場を外から見た情景です。
この外壁はまだ未完成です。
というのは、壁を止めているボルトが付いてないのと
そのボルトから出る錆の表現が無かったりとその他にも
まだあったりします^^;

DSC04195.jpg
でこちらは内側です。


夜の雰囲気はこんな感じです。
次回で最後にしようと思うのでばーーーーっと
公開していきます。

自然光を使って撮影を頑張ってみた写真を
掲載しますのでお楽しみに♪

ちなみに11月に開催されるモデラーズエキスポ(モデスポ)で塗装等
更に手を加えた、雑誌に掲載されたバージョンで展示します。
大阪のATCで11/1,2,3に開催されます。
今のところ3日間フルでいる予定です。
間違いが起こらなければ会場で遊んでいるかと思うんですが
コジマ大隊長さんという面白凄いモデラーさんにつかまって
スタッフまがいな事をしてる可能性も
大いにありうるのですが、、、、(汗

私の目印!黒いニットかぶったあやしげなオサーンみたら
声かけてね♪

でまだ参加する予定のイベントが10月にあります。
☆「第1回千葉しぼり展示会」
開催場所:東商センター

開催日時:10月25日(土曜日)

開催時間:11時オープン~5時までが観覧時間となります

詳しくはこちらから。東京で千葉しぼりさんの展示イベントに参加します!

久しぶりにガンプラ作品の新作をこの為に製作中です。
完成すればいいのですが、いろいろ案件も抱えているので
あやしいですが頑張ります(`・ω・́)ゝ


ってな処でほなな~~~~♪
2014-08-21 00:49 | カテゴリ:1/48零戦ジオラマ~憂い~
ども~~~♪

さ~~浜松ジオラマグランプリが今週末開催です!!
今回も凄い作品がメジロウシですので是非!お越しくださいね^^

今回よりファクトリーで開催されます。22~24日
の間は入場無料ですので来てみてはいかがでしょう♪
もちろん私は会場にいますよ~。
仕事はお休みしてボランティアに徹しますのでもしお越しの際は
お気軽にお声おかけくださいね^^


さてそんな忙しい毎日ですが、今日は前々回の続き
1/48 零戦の 格納庫のジオラマ外壁(スレート編です)

今回作った外壁はこちら↓
DSC00410.jpg
プラクトラクスというメーカーから出ている波板を
アルミのお皿(100均で売ってる物)でエンボス加工して使います。
何故そのまま板を使わんないのか?それは、
凸凹間を表現することで古さや寂れた感を出し、このジオラマの
テーマでもある、寂しさや悲しげな雰囲気を出す為です。

ですが本当はスレートなので曲がるという事はないので
凸凹した感じはリアル的に考えると嘘です。
ですが、模型というものの表現として考えた時リアルよりも
伝わりやすい雰囲気やエンターテイーメントとして
その方が重要だと自分は考えたからです。
何でもかんでもリアルだけが正解ではなく、観た人がカッコイイ
と思ったり楽しんでもらえる事が重要だと思ってます。
(あくまで自分はです^^;)
ここはモデラーの数だけ考え方があるので、皆さんの
思うとうりに作るのが一番です。そして楽しいというのが
あれば最高ですね♪

DSC00404.jpg
さて、話を戻して、こちらが作ったスレート(トタンとは違うよ^^)
ウィキなどで調べてね(汗ww
スレートの表現に、溶きパテで鎮造表現の様にテクスチャー
を付けます。その後塗装ですね。
屋根に乗せた状態で大きさや形状的に合っているか
をチェックします。
当然スレートを接着して屋根を作る前に図っておき
屋根を作っています。めんどくさいですが、これを
やっておかないといざくっ付けようとしたら、ゆがんでたり
してまたやり直ししたり凄く大変な事になるんで^^;

DSC00403.jpg
裏側ですねどうですか?
なんかこれだけでも雰囲気が出て来ている
気がしません?w
まだここから、ウェザリング等をしますが、あくまで
組み立ての段階なので、このまま次へ進みます。
ここも外壁の波板は最初に大きさや位置など測っておきます。
↑結構重要なんでもう1回書きますww

DSC00437.jpg
横側ですね。
屋根もそうですが、接着には、ゼリー状の瞬着を使ってます。
接着前に骨組みにアルテコを吹いておきます。
そうすることで本当に瞬間的にくっつくので楽です。

ついでに金属の支えを付けます。これは
アルミの2mm棒を使ってます。

DSC00433.jpg
大まかに全体に外壁が付き、プラバンで枠が出来
形が出来てきました。
ここまでくれば後は塗装に入ります。
次号に続きを書くのですが、途中写真が無いかもwww
という状況ですが完成品をを見つつ説明はしようかと
思ってます(`・ω・́)ゝ



さてさて、ざ~~~~っと説明を
書きながら画像を載せたんですが少しでも参考になれば
幸いです^^
自分は感性の赴くままガーーーーっと作って
バーーーーーっと塗ってというようなモデラーなので
説明が下手なんですが(汗、、、、www
覚えている限り書いてみました。もうこれ1年前
の作品になるんですよね~、早いよ!時の流れが。

そして、
これは作った事のない物に挑戦しようという事で
作ったんですが、今年も挑戦したいものが
あるので、また今年も折り返しですが頑張ろうと思います!


という所でほなな~~~~♪
2014-07-23 23:36 | カテゴリ:1/48零戦ジオラマ~憂い~
すご~~~~~くお久しぶりです。

暑くなり今日なんかは浜松の方は高温注意報
が出る等暑さがヤバイですが、体も結構回復して

入院&通院生活もそろそろ終わりを迎えます♪
やったーーー!!

心身共にパワーがもどりつつあります^^
でも、このおかげで、病院嫌いの私がいろいろ検査等
受けたおかげで、体の事が解り、去年嫌いからの不調も
改善されて、良かったかなと思っております。
そして、他の人が出来ない経験も出来ましたし(笑

ま~~死んでしまう所まで行ってしまうのは本当に良くない事なんで
、、、というか、今回は運が良かっただけで、下手したらこんな風に
ブログを書けなかった話ですしね。本当の意味で体に気をつけるという
事がわかったので今年後半は、頑張りませんwww
後半といえばl今年も去年同様あちこちでイベントがありますね~
楽しみです。

8月は地元浜松で私もスタッフ~をしているジオラマグランプリ
ここからHPいけるよ

9月はNAGOMO3←でHPに行けるよ

10月はn兄さんの千葉しぼり展示会!→ここからHP行けるよ

11月は大阪でのモデスポ→ここからHPいけるよ

と、もう後半は模型でいっぱいです(笑
楽しすぎて死んでしまいそうです。あ!一度死んでますがwww
とイベントめじろうしです。
みなさんも是非遊びに行ってみてはいかがですか?

私は参加するのは8月はなんかしらスタッフとしてジオラマファクトリーでお手伝いいてるかもです。
NAGOMOもいきたいですね~~マシーネ作りたいしw
千葉しぼりは確定で参加します。
モデスポも確定で参加します。ってかここもお手伝いかも(笑

結局後半全部いくやんけ~~~~!!!
という状態ですが、NAGOMOのコンテストエントリーが8月15日で、完成するかどうか解らないのに
参加申し込みするとスタッフの方に迷惑が掛るので15日ぎりぎりまで作業して
進行状況みてエントリー出来たらしようと思います。でも行きたいな~~~(>_<)

と近況報告でした。
では今日は以前の続き1/48格納庫のジオラマの製作記を書きます。


DSC00372.jpg

DSC00373.jpg
前回書いたとうりプラバンでで鉄鋼を作ったら後は組んでいきます。

どういう風に組んでいくかは、実際の写真等を観て参考にすると良いですね。
ですが今回は時代的にWW2の時代の工場や格納庫の構造は
画像が少ししか見つからず参考に出来ません。
ですので、ある程度ウソが入ってきます。

それらしく見せる嘘というのは、簡単に言うと想像の世界
なので、現代の工場の構造に古臭い感じになるようにという
もはや、よ~~~解らん構造なんです(笑

ですがスケールモデルとして作ってるんでそれらしさは重要
ですけどね^^;
DSC00395.jpg

DSC00393.jpg

DSC00396.jpg
でこれが着色したものです。
最後の画像にはうちのワンコが寝ていますがスルーしてね(笑

色を付けると何か雰囲気がですでしょ♪
最初の画像のに窓枠等抜けていた物もついて、基本となる
骨組みがこれで完了です。
この後は外壁を付けて行きます。

ここまでの製作は最初の鉄骨を作る所さえ慣れてしまえば
そんなに難しくありません。

ですのでFBで少し書きましたが鉄骨の作り方を少し
書きます。
まずプラバンを短冊に切り出します。
鉄骨3

コツはゆっくり丁寧に切る事です。が
数やってるうちに簡単に綺麗に切れる様になります。(ここだけは経験が必要です^^;)...
それを3つ切り出して接着して行くんですが、最初は流し込接着剤をが良いかと。
瞬着が本当はスピード、強度的に良いのですが慣れないと曲がってくっついたりして、作る気すら失せます(笑)
コツは最初に中心線を入れておき、それに合わせて少しづつゆっくり丁寧にくっつけていけばそんなに苦労する事はないかと。
慣れると楽なので
私は瞬間接着剤です。
鉄骨

くっつける時の注意点は中心にくっつける事。金太郎飴の様にどこで切ってもIの字になる様にします。
タミヤプラバンの長さめい一杯の長さで作ると、結構便利です。

これが出来るとプラクトラクスやエバグリのぷら材を使わなくても良いし、既製品では足りない長さや、サイズが思いのままです。
そしてなによりコスパが半端なく良いです。←ここ重要www
2.jpg
という感じですが、何かの参考になれば幸いです。


と今日はここまででです。


次回は外壁編を書いていきます。

それではほなな~~~~~♪
2014-05-13 22:15 | カテゴリ:1/48零戦ジオラマ~憂い~
どもども、
今週末はもう年1回のお祭り静岡ホビーショーですね。

準備もちゃくちゃくと進んでおりヤンス^^


今回は多分、今回の展示のメインを紹介します!


スケールアヴィエーション3月号で掲載された

1/48 零戦のジオラマを展示致します。

クリックで少し大きい画像が見れるよ^^↓
DSC04270_20140513214033568.jpg
これね。

モデラーズエキスポ、タミヤフェアと2つで金銀の賞を頂いたり
と去年末から今年にかけて一番活躍してくれた作品です。
多分ですが実物展示は今回が最後だと思います。
今年のモデスポで展示するかもしれませんが、今のところ
かなり未定なので、お越しの際はお立ち寄りくださると嬉しいです^^


そして、
今回より、この作品の製作記を書いていこうと思います。
誌面でも少し掲載されましたが、少しブログで補完していこうと
思います。


DSC00352.jpg
今回の建物なのですが、Iビームの鉄骨は全てプラバンから作っています。
DSC00354.jpg
細切りにして、接着という単純作業ですが、数が
必要になるので、相変わらずの修行の様な作業です(笑

後、この手の素材は、プラクトラクスというメーカー
から出ているんですが、長さや厚みが自分の必要とするものでは
なかったので、自作しています。それに安上がりだしね^^

DSC00366.jpg
そして、その鉄骨を組み立てるとこんな感じです。
この手の作業は人によりけりですが、単純作業の繰り返し
ですので、簡単といえば簡単です。自分は
こういった作業は意外と苦にならないので、やっていろと言えば
いつまでもやっていたれる変態さんなのですwww

さて今回は骨組みの基となる部分を少しお見せしました。
意外と製作記もこうやって分けて書いていくと意外と
あっという間に終わってしまいそうですね^^;

実際この作品は1ヶ月くらいで製作しています。
作業時間より、資料集めやレイアウトに一番時間を
とられたので書いても直ぐかもですね(汗


次回はHSのレポでもかければいいのですが、
今回はガッツリ展示しているので、動けない気が・・・
期待せずに次回にご期待くださいませ~w

では今日はこんなところで、ほなな~~~♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。