-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-12-25 21:21 | カテゴリ:HG モンテーロ
寒い~~~日が
続き、若干風なんぞも引きつつ大掃除やら
仕事やらと師走を満喫中な12月ですが
今月は2つ告知があるんですが

まずはタイトルどうりモデグラの2月号で
Gのレンコンギスタよりクリムニッチの乗る
HG1/144モンテーロを担当させて頂きました^^
20141224172821-36591.jpg

DSC06073.jpg

DSC06090.jpg

DSC06080.jpg

DSC06068.jpg

今回は久しぶりに、、、
本当に久しぶりなんですがグロス仕上げで
製作しました。
最近ではジオラマやヴィネット等機体の使用
背景を考えながら製作していくので自然と
ウェザリングやダメージが入るのですが
今回は模型として遊んでみました。

クリスタルカラー使用、ピカピカにという
担当さんのお題があったのでそこを守りつつ
ドット迷彩風というよりはチェックがらのように
デザインした塗装をしてみました。
ガンプラはスタイルや塗装もファッションと
同じでコーディネートを楽しむにはとても
良い素材だと最近良く思います。特に
ここ最近のキットは本当に良く出来ていて
無理してプロポいじらなくてもカッコ良いし
MGに至っては合わせ目消しすらいらない
現代のキットだからこそ、塗装で遊んでみました。

~~塗装について~~
少し塗装について触れたので書いてみようと
思います。
というのも後日直ぐに記事を書きますが
今月はモンテーロの他にソルティック24部隊も
他誌で製作しているので。

最近のキットはとても良く出来ているもの
が多くキットの事を良く知ってる人でなければ
そのキットの完成品をを見ても、よほど
大きく形状変更していない限り
どこをどう改修したのか解らないほど
ですし、そのキットや作品を知らない人
にはそう言う物があるんだと思われてしまい
がちです。
こうなってくるとわれわれ受けて(作り手)は
人に見せる事を前提に作る人間からすると
そのキットを知らない人にも何か伝わる
ものを作りたいと思うのですが、いろんな
展示会に行って経験として最終的に目に
飛び込んでくる塗装というのは凄く大切
だという事です。というのはキットを知らない人や
作品を知らない人にも塗装の面白みは
伝わり、これが伝わるといろんな人に
見て頂いた時に楽しんでもらえるという事です。
作る以上やはり人を楽しませたいというのが
第一なんですよね(自分はですが^^;)

とはいえ時間制限のある物を
作る時どうしても工作時間に大きく取られて
しまいがちで、塗装時間がかなりギリギリに
なってしまいます。多分皆さんもコンテスト等
を目標にした時はそんな経験が
あるんではないかと、、、。

ですが、良く考えてみますと、いくら凄い
工作をしようとも最終(一番見える部分)の塗装が
いい加減ではクウォリティーは一気に下降してしまいます。
ですので、塗装には時間を取るように計画的に
製作しています。ですので、最初から塗装を考えて
(配色、色味)モンテーロは工作しました

塗装というのは自分的には一番のディテUPではないかと
最近良く思います。塗装表現でガンプラを知らない人にも
伝わるのもが作れたりと、違った面白さがあると思います。

まだまだ自分もいろいろな表現を勉強中ですので
また来年もいろいろチャレンジしながら行こうと
思います


というところでほなな~~~~♪
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。