-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-02-03 08:00 | カテゴリ:◆工具
どもども、ずをコンも段々近くなり、みんな追い込みになってるんじゃないかなと思いますが
ガンバです。


さて今日はちょっと面白ネタです。
みなさん(ガンプラ等改造する時に工具や材料を購入してますよね?)

どこでかってるのかな、私は地元のお店ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ]です。

知ってる人がほとんどだと思いますが。なかなかの楽しい店長さんなのはもうご存知かと
思いますが、ま~~~~忙しい事この上ない方なので、良い商品も
ちゃんと紹介出来ていない御様子ですので、今日は、
Gパーツさんの新ネタを私がレビューしちゃいましょーって事なんです。

あっでも勝手にやってるわけじゃないよ、ちゃんとお話して私が代行してます。

そしてどんないい物も、使い方や、使える素材があり
、良い点もあれば、悪い点もありますので包み隠さずしっかりと書かせてもらいます。(`・ω・´)ゞ


で、今回のお題はこいつね↓
Gパーツ (2)

シリコンポリッシュピン各種です。後これを使う為のマンドレール。
詳しくはお店へGO!

でこのシリコンポリッシュ以下(SP)の使い勝手を紹介です
基本的に荒~細へと向かうに従いSPの柔らかくなり、
その硬度により、削れ方が違います

これは、3種類あるんですが、ペーパーヤスリと同じで荒目、中目、細目という
番手があります。
sp-sample.jpg
リューターにマンドレールをセットして使用します。
基本的にリューターで使う刃ものやバフと同じ感覚でしようできます。

こんな感じ↓(セットされてるのはマンドレール、SPの荒目)
Gパーツ (3)


まずは荒目から、こいつはリューターの刃物と同じくらいの威力がありんす。
どのくらい威力があるかと言うと
Gパーツ (35)
こんな感じです。プラ系ならなんなく削れます。

こいつは
威力が強いですので、プラバンの積層の削りだしや、ポリパテの削りにちょうど良いですね。
しかも回転数を調整すればパテ系の処理なら、結構綺麗に処理できます。

そして何より、リューターの刃物と違い、ヤスル要領なんで、粉塵が飛びずらい
とうのがこいつの良い処なんです。
では早速やってみましょう。
Gパーツ (21)
こいつを削ってみようと思います。


Gパーツ (24)
こんな感じで、あら削りをしといて仕上げを視野に入れられる位まで形を出したら
SP荒目でちょいちょいと削ってやれば、完成。
刃物と違い削りすぎたりしないし、面は綺麗だし、この手の作業には使い勝手がバツグンに良いです(^_^)v

Gパーツ (23)
そいしてSPへのダメージは少ないので、これ1本で結構切削が可能です。つまり
コスパはかなり高い模様(店的には良いのか悪いのか^^;)


Gパーツ (22)

でこれが削った周り。下に落ちる感かくで削れるので、広がらないです。
下に、猫の爪研ぎのケズリカス受け止めるようなものを用意すれば、掃除が楽!
もちろん、回転数や、当てる強さにも影響は受けるので、ご自身でやってみて
感覚を掴んでもらえればと思います。
後、レジンもOK
Gパーツ (34)


で、中目
これは、中間どころなんですが、プラ系やパテにもリューターの回転数、パワー次第で
いろいろ使用可能。
こいつはGパーツ (36)

Gパーツ (33)
前後のように、パテをべたっと付けていた中央部のみ削りました。

こんな感じで、ゲート処理したり、パテの表面処理にも
使えます。あくまで1例です。
特に旧キットや改造する人には使いやすいと思います。いろんな素材を使って改修した
りした時のメ面出しには、力がいらず、数があるときにはモチベを下げず
サウサクと進めれるかと^^

後こんな感じにも使えるよ
Gパーツ
円形でピンバイスで加工して、大きくしたい時にはこんな感じで
使うと超~楽です。加工物の口径が大きくなればなるほど、威力は発揮されると
思われます。

細め
この細は、完全に仕上げ重視です。プラ系やファンドのように
硬度が高くないもので、曲面の仕上げ等。

特にファンドでフィギュアを作り、形状だしには向いてます。
粉塵が舞い散る事もないですし、刃ものと違い削りすぎたりも無いですし
ヤスリや、刃物が入りずらい所、届きずらい所にも長持ちして使用したり
と仕上げや硬度の低いものには最適です(^-^)

Gパーツ (16)
後、こんな風に先端を削っておくと、PLやゲート跡等、面に対して当てて使う時は
先端部分だけ削れたりするのを防げます。

そして、100均の鉄ヤスリで削れますので、自由に形状を変形させて、入りずらいところに
入れてやすったりも出来ます。手の届かない部分では、手動でヤスルのはつらかったりするんで
そういう時に使うには時間的にもモチベ的にも良いと思いました。

1度買っとけば、先端を付けるマンドレールは一生もんですし、先端の部分もいセット買えば結構使えるので
安いと思います。

荒目をとりあえず買ってお試しください。中よりは、良いかと個人的に思いました。もちろん用途によって
変わってくるのであくまでもここに書いたのは参考程度に思ってくださいね。
自分で使ってみて、自分の作業に合うかどうかは、その人次第です。
ま~~~~どんな良い工具も、作る物や、作業工程等、人によって様々ですしね^^;

とこんな商品です。


私はちなみに使っていきます。パテ系、プラ積層の削りだしに重宝しそうなんで。
作りたい物は沢山あるけど、どうしても時間が足りないので、こういう少しでも
作業短縮になるもんはホント助かります^^

さて第1回目はこんな感じでした。次はどんな商品が来るんでしょうね?
楽しみです

後は店長しだいですが・・・。(次はどんなアイテムを見つけてくるか、そういう意味でも
Gパーツから目が話せません。)皆さんも常にチェックや~~~~~!

次なるアイテムで「新製品レビューだよ!全員集合!」で、またお会いしましょう。


それじゃほなな~~~~♪


・・・
やばい何のブログか解らんくなってきた(汗
 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。