-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-05-30 23:57 | カテゴリ:未分類
さて、今回は、前回ご紹介した。ボトムスの作品を少し解説しながら
ジオラマはじめてみようかなという人の為に
書いてみようと思います。

雑誌やネットでは凄い作品がいっぱいあり、俺には無理だ・・・(´;ω;`)って
思ってる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?
確かに、凄いと思う作品を見てしまうと足踏みしてしまい、よしやろ!、
俺も作ろう!!ってところまでは行かないよね。自分もそのタイプです^^;

でも、凄い作品作る方も、最初は下手なんですよ。(当たり前ですが)
いろいろ作って経験して旨くなるんです。
いきなり荒木さんの様にはなれません。
ですが、始めなければ、一生作ることも出来ないですよね。

ですので、私と一緒に始めましょう。今回の作品は、
そんな方や子供にもチャレンジ出来る簡単なものなので
参考にしながら、自分の世界を作ってみましょう。


<クリックで大きくなるよ>
ボトムズ 4  
今回の製作は誰にでも手に入る一般的&リーズナブルなものを、
なるべくチョイスしています。
一番下の枠は(ダイソー)100均の木で作られた、コースター?的なもの
その上の立ち上げも100均工作コーナーで売られていた、木。

木はのこぎりで下枠に会うように切って木工ボンドでくっ付けただけ。
枠の塗装は最近では木工用のカラースプレーが売っているので
それの茶色(ブラウン)で塗装。
下枠だけで掛った金額315円。安いです(笑

ベースの大きさは14cm×14cmですので、最小限の
ヴィネットですね^_^

ちなみに、タイトルプレートも100均製。
まず、写真用の光沢紙と、透明プラバン厚みのある物、もしくは透明下敷き
四つ角の留め具だけマイナスモールドの入ったメタルパーツ
ここで買えるよガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ]

ネームプレートの大きさを決めて、エクセル等文字打ったり、
印刷できるソフトとプリンターがれば、大丈夫( ´ ▽ ` )ノ
後四隅にピンバイスで穴を開けてネジを回すだけ。
(ここでの注意点はネジの刺さる穴はネジより小さいサイズで
開けましょう。スカスカでは落ちてしまいますから。



さて、大まかな概要は上記のとうりです。
では、途中画像を見ながら行きましょう。
まずはベースから
225607_154274878076871_355569846_n.jpg
下の色が付いてる木枠部分がもともと枠になって売っている物です
(100均でコースターとか売ってる所にあった気がします^^;)

その上の立ち上げ部分が3mm厚位の木です。ホームセンターとかでも手に入ります。
今回は100均で短い物が売っていたのでそれを使用しました。


こんな道具で切りました。
DSC00236.jpg
角の合わせ目が綺麗に処理しやすいように45度の角度で切れる様に専用ガイド
とのこぎり。
1つ持ってると何かと便利な道具です。

DSC00234.jpg
これは、100均の石粉粘土。
これで、地面を作ります。当然、木枠の中に発泡スチロールをしいて
その上にこれを盛りつけました。
ここら辺は画像はありませんが、みなさんの創意工夫で、
好きなように地面を作って頂ければと思います。
自分も、勝手な想像のもと、製作してますから^^;


DSC00233.jpg
こちらは着色に使った絵の具、(今回は100均の絵の具で着色しました)。
大きなボトルの様なものは雪表現に使ったメディウムラメ入り。
(ホムセンで買いました)

この作品はリアルを追求しただけではなく、
子供にも面白いな~~って少しでも
思ってもらいたいなと思い、こんなものを使ってみました。
きらきらして綺麗ですよ^^
今回の展示会では女の子とかにはちょっと人気でした。
犬と雪に食いついてました(笑

DSC00235.jpg
今回の作品は雪解けなんで、こんな物を使ってみました。
知ってる人は、知ってると思いすが一応書いておきます。
これは、画材店で売っているメディウというものです。グロスタイプ。

これは、ジオラマでは、水表現で使われる一般的なものです。
これを、雪の上に使い、濡れた感じに仕上げ、
泥の雪解け水&氷っぽさはこれで表現してます。
後、ガイアカラーのクリアーも使用してます。

DSC00146_20130530214812.jpg
一応木も載せておきます。これはオランダドライフラワーといもの
それに、パテで少し造形し、冬の木らしい色にして最後に雪を付けて完成です。
これは、ネットで調べればすぐ出てきますよ。
別にこれを使う必要はありませんが、とても使えるアイテムですので、
1セットあると便利です。私は、そこら辺にある木を使ったりもするんで
まずは、身の周りから探してみましょう^^


以上の物を使ってジオラマのベースを作っています。

あえて、作り方の作業風景は載せていません。載せてしまうと
発想力が要らなくなってしまうからです。出来れば創意工夫で作って欲しいので。
ここら辺はどうしても知りたい人は
検索して調べてもよし、本を買ってもよし、だと思いますが
まずは、自分の想像する世界や、イメージを作って欲しいと思います。


で、そんな中で私の世界が今回の作品になりました。それらしく見えるでしょ^^;↓

そんなに作って無い私に出来たのですから
、皆さんもぜひ挑戦して頂きたいと思います。
まずは、やってみよう!そうすれば、かならず出来るようになるから、
下手でも、1作、1作ずつ自分の世界を作っていけば
もしかしたら、凄いジオラマビルダーになれるかもですよ。

もし、質問等があればお答えしますよ( ´ ▽ ` )ノ


<クリックで大きくなるよ>
ボトムズ 5  ボトムズ (6)


さて、今回のジオラマ、雪編はここまです。



そしてジオラマ編としては
次回のジオラマは凄いですよ(^_-)-☆公開は少し先になりますが、お楽しみに。


という所で、今日はほなな~~~♪


スポンサーサイト
2013-05-23 00:52 | カテゴリ:「冬去りし雪解けの中で」

終わりました静岡HS。
参加された方々お疲れ様でしたm(__)m
今回は、17日、18日、19日と企業日も周りましたので3日間行かせて頂きました。
素晴らしい作品が多くとても良い刺激を受けました。
いつもなら紹介ですが、すいません今回はバタバタと忙しく画像が殆どありませんので
レポは他の方にお任せしようかと思います。ですので
今回は私の作品をUP致します。

<画像をクリックすると多くなります>









<装甲騎兵 ボトムズ>
「寒い刻きが過ぎ去り、暖かな春の装いを見せる日差しの中を、
 警戒しながら、ベースキャンプの犬に案内されながら向かう
 一人の戦士。
 暖かな日差しは、戦士につかの間の癒しを与える」


◆Japanese animation, from Armored Trooper Bottoms◆
...  
 Still, is not a complete, but one.

Cold "mind time gone by, through the sunlight to show the clothing of warm spring,
While vigilance, and head out while being guided by the dog of base camp
Warriors of one person.
Warm sunlight gives the healing fleeting warriors "

◆Production: MASATO◆
DSC00200.jpg

DSC00206.jpg

DSC00161_20130523004105.jpg

DSC00160_20130523004105.jpg

1/35スケール、スコープドックを使い製作です。

この4枚は天気の良日に撮ってみました。今回のイメージは冬が終わり暖かい春が訪れを
表現してみました。

そして冬=戦場、春=(戦地からの帰還)というものを象徴としています。

この写真は完成直前の写真だったりしますがイメージどうりの自然光で取れたんで載せてみました。


DSC00163_20130523004741.jpg

そして製作中のイヌのUP。今回展示では見えない方が多かったと思う犬の目です。
今回ちゃんと架空世界の狼犬ということで、日輪の目を入れてみました。
1/35を肉眼で見るのは流石にキツイね。拡大鏡等置くべきでした。初参加という事もあり
反省点ですね。次回以降展示についても考えねばなりません。(次回があればですが^^;)




では、~冬去りし雪解けの中で~、をご覧くださいm(__)m




~白銀の寒い世界から、案内の狼犬につれられ徐々に暖かな世界へ向かって行く1人の戦士~

<ここからはサムネイルになりますので、クリックで大きくなります>
ボトムズ (43)

ボトムズ (33)


ボトムズ (72)
~何もなく、あるのは、白銀に輝く雪のみ。隠れる所も無くただ、ただ、白い世界~


ボトムズ (42)

ボトムズ (46)
~男は警戒を怠らない。ここでは「死」が常に隣り合わせの世界だからだ~

ボトムズ (52)

ボトムズ 1

ボトムズ (48)
~静寂の中、ATの機械音にウサギが慌てている。
 目的地は近ずいてきた・・・はず、看板がわずかな安心感を与える~

ボトムズ (62)

ボトムズ (47)
~雪解けと大地が混じり合い歩む道を濡らし、凍らせる~

~無事ベースキャンプにたどり着く事が出来るのか・・・
                    もう少し戦士の旅路は続く~






このジオラマのお話しはここまでです。
ここからは、撮影室での撮影した物を少し載せます。
後、少しだけ説明をさせて頂きますので、もう少し
お付き合いくださいませ^^

ボトムズ 4  ボトムズ (4)


ボトムズ 5  ボトムズ (6)
室内で、背景紙を使っての撮影。作品全体はこんな感じです。



ベースは14×14cmです。
今回は最小限なの中に物語を詰め込んでみました。

AT(ロボット)はタカラ1/35スコープドックを使用。
塗装はシタデルと100均で売っているアクリルガッシュを使用。

ベースは100均のコースター?木で出来ているものを使用しその上も
100均で売られている木材です。

地面の基本になるものはここも100均の石粉粘土で製作。

木はオランダドライフラワイーにパテ盛りして製作。

雪はホームセンターで売っていたメデュウムを使用。

雪解け水や氷は画材用のグロスメデュウムとラッカークリアを使用。

基本となる素材は、AT以外は100均等、お手軽に手に入るもので製作しました。




今回の作品は、製作コンセプトに、ジオラマを多くの人に作ってもらう、興味を持ってもらう為に
というのがありましたので、身近にある100均等の材料で製作しています。

次回以降製作記を書いていこうと思ってますが、最初はジオラマというと難しいとか、
良く解らないとか、とっかかりが良くないのも事実で、
「俺は無理だからイイヤ」というような
声を良く聞くし、子供達にも、少ないおこずかいでも
製作出来るものがあればいいなと思い、いろいろ自分なりに
身近にあるもので製作しました。

少し前には、浜松ジオラマファクトリーで山田先生による、初心者のジオラマ教室
も行い、喜ぶ方もいましたが、なんせ、人数にはかなりの制限もあり、
講習を受けれない人もいたと思うので
このブログで少し私が、簡単なジオラマ(ヴィネット)の
製作方法を書いてみようと思います。

決まった方法などありませんが、まだ、作った事のない人にスタートを切ってもらう為の
とっかかりになればと思ってます。

みんなで、ジオラマつくろうぜ!!!
面白いから。

という所で今回は終わりです。次回(来週は製作記です。)でお会いしましょう^_^

ほななな~~~~♪




2013-05-11 23:57 | カテゴリ:未分類
お久しぶりです。
初めて広告が出るほど放置してしまいましたが、fbやツイッターでは
チラホラ、生存報告的に、徘徊していました^_^;


さてお気付きの方もいるかと思いますが記事が、ごっそり無くなっています。
ちょっと思う所があり、本当はこちらのブログは閉じて新規にひっそりと
ブログをやっていこうかと思ったんですが、いろいろ活動範囲が思ってる以上に
広くなり、私の思ってる以上に責任も生じ始めている事に気付き
こちらのブログを生かす事にしました。

ですが、1度仕切り直しがしたいというのと、整理して、ブログ自体のやり方を
もう少し考えて行こうと思ってますので、今までの記事は
新規のブログに移しました。リンクの一番上の「soul art zero」
が旧ブログになります。
↑ZEROは、これ以上更新はありませんし消す事も今のところありません。

と、まずは近況と報告でした。

今回より新規一転でやっていこうと思います。皆様改めてよろしくお願い致します。




さて、静岡ホビーショーに今年より参加致します。

といっても、ちゃんとした所属があるわけではないので、来年は???ですが、
今年のメインは地元のクラブで浜北モデラーズクラブ(浜北模型同好会)さん
で参加です。
後、ゲストとして、ざく太郎さんの濱オフ会さんで出展致します。
5/18土曜日、5/19日曜日の両日フルでいます。
260765_.jpg

な感じでニットかぶって、「MASATO」のネームプレート付けて、徘徊してるか、浜北モデラーズクラブ
にいるか、濱オフさんにいるか、企業ブースを見て回ってるか、フリマであさってるか・・・・・
・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・とにかくいます(汗



参加作品タイトルはこちら

電撃作例から
  ジム・インターセプト・カスタム
ジムインター (2)


  アッシマー・ダンダチャクラ

アッシマーダ (8)


個人作品
  ZZガンダム強化型

DSC01738.jpg


  1/48ダグラム
48ダグラム (3)


  こちらの2作品は、ちょこっと塗装等、見直ししています。

  

  ラピュタ「消える命、咲く命」(ビネット)  

らぴゅた4


新作
 1/35スコープドック(ビネット)「タイトル:冬去りし雪解けの中で」
 こちらは濱オフ会さん用に製作です。画像は今回はありません。
 会場にてご覧ください(^_^)v
 でも、こちらの作品はいずれ記事は書きます。


基本的に実物を皆さんの前に出すのは初めての物が殆どですね。


是非、お越しの際は、上の怪しいニット見つけたらお声をおかけくださいね

今日はこんな所でほなな~♪
2013-05-10 23:35 | カテゴリ:ダンボール戦記デクーOZ
2012年電撃HOBBY5月号

の作例。

デクーOZ (4) デクーOZ (5)

デクーOZ (6) デクーOZ (6)

デクーOZ (7)
デクーOZ2

デクーOZ (14) デクーOZ (13)

デクーOZ (15) デクーOZ (17)

デクーOZ(1)

デクーOZ3
デクーOZ4 デクーOZ1
2013-05-10 22:15 | カテゴリ:HGラゴゥ
2012年電撃HOBBY3月号 掲載の作例です。

キットレビューなんで、シャープ化等、基本工作を丁寧に行った
作品です。詳しくは雑誌をご覧ください。


DSC02257.jpg

DSC02245.jpg

DSC02265.jpg

DSC022671.jpg

DSC022631.jpg

DSC02247.jpg

DSC02249.jpg

DSC02251.jpg

DSC02261.jpg

2013-05-10 20:22 | カテゴリ:◆1/48 ダグラム 初期タイプ
タカラ 1/48を使用して製作しました。
ヤクトタイプではなく初期タイプのキットを使用しての製作です。

内部フレームはMGゲルググVer2.0を使用しています。
基本的にゲルググのプロポーションに旧キットダグラムのキットを幅詰めや延長等
プラバンで改修して被せるようにして作りました。

塗装はシリコンバリアーを使ってのチッピング、エナメル、ウェザリングマスター等で汚しを
入れました。

製作途中画像は<<続きを読む>から見る事が出来ます。



<クリックで大きくなります>
48ダグラム  ダグラム


48ダグラム (12)   48ダグラム (3)


  

48ダグラム (2) 48ダグラム (7)



48ダグラム (5)  48ダグラム (6)

48ダグラム (1)  48ダグラム (9



48ダグラム (8)


 雑記 (25)  DSC_0033_20130527205222.jpg

DSC_0036_20130527205222.jpg
基本的には冒頭に書いたとうり、ゲルググに被せるようにしています。

画像で白い部分はプラバン、クリーム色はパテになります。

頭部は基本的にキットを使用していますが、淵を薄くしたり、多少の改修はしています。

胸部は数か所でバラバラに切断してプラバンで改修しています。
蛇腹以外はバランス調子の為に幅詰め等の改修を徹底的にしています。

腰は、ほぼ、スクラッチです。サイドアーマー以外はキットの歪み等が酷く使用が不可能な為
です。

脚部は太ももはゲルググnキットを芯にパテ、プラバンで、上下に延長し、サイド方向に
削り込んで、全面はRが付いていて、ラインが設定がとかなり異なるので、調整しています。(削り込み)
雑記 (26)


雑記 (27)

関節はゲルググのキットをフルに使用。
ひざ下からは、キットを改修しています。


DSC_0044_20130527205300.jpg

腕はゲルググのものを使用しつつ、旧キットを使っています。
フレームは削り込んで、調整しました。


DSC_0062 (1)
内部は見えにくくなってしまいましたが、一応丁寧に塗り分けしてます。

2013-05-10 00:57 | カテゴリ:ダンボール戦記フェンリル
初のダンボール戦記作例。

キットレビューなんでシャープ化やキットの良さを引き出す工作がメインです。

電撃HOBBY2011年12月号

フェンリル

フェンリル (7)


フェンリル (3)

フェンリル (5)

フェンリル (4)

2013-05-10 00:55 | カテゴリ:アッシマー・ダンダチャクラ
こちらは、電穂の企画物「A・O・Z」に登場する機体です。

製作期間が2週間~3週間弱とかなりタイトなスケジュールで、ライターでの洗礼を
受けた初の作品です^_^;

電撃HOBBY2011年10月号

別冊A・O・Z↓
ドム

アッシマー ダ21


アッシマーダ (8) アッシマーダ (13)

アッシマーダ (2) アッシマーダ (3)



アッシマーダ (11) アッシマーダ

アッシマーダ (4) アッシマーダ (7) 

アッシマーダ (10) アッシマーダ (14)

アッシマーダ (7) アッシマーダ (9)

アッシマーダ (15)






2013-05-10 00:53 | カテゴリ:ドム高速実験機
電撃HOBBYの作例です。

2011年8月号
2回目のMSV作品。今だ作品は編集部にいます^_^;
ので発送前の画像だけです。

連載が始まったりとまだ、いろいろありそうなんで当分は帰ってこない様な気が^_^;

ドム高機動試験機 005


ドム高機動試験機 006

納品前の画像より。
バタバタしていて、この2枚のみ^^;

返却後UPします。
ブログ整理の為に再UP

こちらは、電撃HOBBYでのデビュー作です。
2011年 3月号
ジムインター

ジムインター (2) ジムインター (3)

ジムインター (8) ジムインター (9)

ジムインター (4) ジムインター (5)

ジムインター (6)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。