-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-08-30 22:53 | カテゴリ:「浜松という名の街の日常」
ども~♪今月はしっかりに更新をしております

MASATOです♪

とはいうものの、、、、今週は夏風邪により
死にそうでしたι(´Д`υ)

月曜日に急に熱が上がりだし翌日には体が動かせないほど
になり、30度代の気温の中寒いというおかしな状態でした。
そして
初めて熱が上がりすぎて、意識を失うという状況になり
危うく、そのまま、天に召されてしまう所でした。
・・・・あぶね~~~(汗
やっと、熱はおさまったものの、体は動きが鈍く
だるさが残っていますが、何とか復活してきて
一安心です。( ´ ▽ ` )
夏風邪を甘く見ちゃいけませんよ、ちょっとでも風邪の
症状が出たら、すぐ医者に行きましょうね。
とくに、この時期の風邪はホントヤバイですι(´Д`υ)




で、本題にまいりましょう~~~♪
さて、今回は3回目の記事になります。

今回は、駅ビルを製作です。
前回、前々回の部分に繋がる建物です


では、何度か作りなおしたりを繰り返して、
取りあえず形になったものから見て行きましょう
これは、既に塗装済み(汚しも入ってる)なんですが、
完成系では無いです。
DSC00058_20130818203920b09.jpg

大まかに形だしをしてみました。
基本的にプラバンで製作しました。
窓は、0.2mmの100均の透明プラバンに100均のオーロラ折り紙
を裏側に貼って窓の反射を作っています。
窓の細い枠も0.5mmのプラバンから製作。

と大雑把に書きましたが、基本プラバン工作なんで
メカ物等の細かな工作(プラバンを主)にする人には
簡単な造作です。

形さえ出来てしまえば、後は垂れ幕や看板等でディテUPしていけば
完成です。(まだ、垂れ幕はついてないけどね^^;)
完成版には付くのでお楽しみに^^
DSC00159.jpg

少し、ディテを入れました。
どうでしょう?それらしくなってきましたよね。
大きさ(スケール)さえ、しっかりとしていれば、多少の事は気にせず突き進みます^_^;
今回は全体の絵が重要なんで、正確なピッチをおうトラストは違うので
ちょっと楽です(笑

まだここから、いろいろと付いていきますが、
今回はここまでです。

では、細部を少し見て行きましょう。
DSC00131.jpg
前回のトラスのストラクチャーがこんな感じで
駅ビルと地下を繋ぐ屋根になるんです。

DSC00057_20130818204324434.jpg
ここは、意外と目立たない部分ですが、細かい作業が
続く場所です^^;

DSC00172.jpg
で、駅周辺のディテも少しお見せしていこうかと思います。

DSC00171.jpg
DSC00168.jpg
爪が汚いとかは、無視してね^^;
サイズ的にはこんな感じです。
今回は写真でこんな感じで作ってるんだ~
と、思って頂けたらと思います。

で、もう後12日後には本選開催ですよ~~♪
ホントは最終調整をしないといけないこのジオラマ
でも今週の様な不慮の体調不良等が起こると1週間が
あっという間にすっとんでしまうので、
出来るか不安が残りますが、折角皆様びお見せするものですので
頑張ります(`・ω・́)ゝ


今回は、駅ビルと繋がる部分をお送りしてきましたが
次回は、他の部分を書いていこうと思います。

今日はこんな所でほなな~~~~♪
スポンサーサイト
2013-08-23 10:36 | カテゴリ:未分類
どもども~~~♪

今日はいつもの製作記では無く、ちょっと報告~~♪

前日、愛知県のラジオにHDFの宣伝ででてきました~~~♪

あにさん、takaさん(撒き沿い)(笑
とでていま~~~~す。

で、基本生放送なんで、もう終わってしまったんですが、

ネットラジオで聞けま~~~~す。
日曜日(8/25)に再放送します^^

もし良かったら。聞いてみてね。

内容はかな~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~りゆるいです(笑、、、、汗、汗、汗

で聴き方をば。ここのページの「ラジオサンキューFM84.5」のアイコンのすぐ横にある「放送を聴く」というアイコンをクリックするとPC上で放送が聴けるよ。日曜日の8時から再放送やるので聴いてみてね。
ラジオここから聞けるよ


でちょこっと話は変わりますが、なんで、名古屋に行ってきたわけですが
、お隣の県なんですが、意外といかないんですよね。
でも意外と近い印象でしたね。片道1時間ちょい(車で)
浜松と違い、ボークスやジョーシンその他コアなモデラーにはたまらない
模型店もあり、ちょっとうらやましいな~~~という感じでした。

ってか、時間制限もあるんで、もっと見たかったが、まだ
まだ見足りなかったんで、近い内にもう一度行こうと思います(`・ω・́)ゝ
ってか10月にはNAGOMOというイベントがあるんで
行くんですけどね。(笑


浜松にも、ボークスやAKの塗料等、マニアックな品ぞろえを
置いてくれる店出来ないかな~~?
などと思ってみたりしました。(笑

そしてラジオ終了後はtakaさん、あにさんと食事しつつ
雑談して、帰宅は深夜2時・・・・・(久しぶりに、外出を満喫しました)

ちょっとした夏休みを過ごしたお話でした。
では、次回はちゃんと、製作記を書きますんで
また次回おあいしましょ~~~

ほなな~~~~~~~~♪

2013-08-18 01:13 | カテゴリ:「浜松という名の街の日常」
夏休みも終わり、月曜日からは、通常運転の方が
多いと思いますが、私には、夏休みなるものは、存在致しませんι(´Д`υ)
・・・・困ったもんです


そんな中、パシフィックリムと風立ちぬを見てきました。
皆さん、見ました?
どちらも、自分的にはGOODでした( ̄▽ ̄)b
パシフィックリムはメカもん好きな男子にはたまらん内容かと思います
風立ちぬは、もうね零戦つくりたくなるよ(笑

と、ま~~そんなことぐらいが唯一楽しんだことぐらいかな・・・

ちと悲しいぞ~~俺



さてさて、今回はジオラマ製作記の2回目をお送りしようかと
おもいま~~~す。

今日は、前回作った屋根をどこに設置してどんな風に
使ってるか気になるよね~~♪(←気にならなくても、良い子は頷こうね(笑

では、ちょこっとサービスで塗装済みの一部を公開だ!!

<クリックで大きくなるよ>
浜松ジオラマ (58)
若干、設置物を間引いていますので、完成系とは異なります。
だいたいこんな感じです。
これ1/150くらいなんで、HGUC系を置いたらそりゃ~~もう
あなた、楽しいジオラマにもなったりするんですよ。
自分の町に自分が乗るガンダム(機体)で戦うという子供の
頃の妄想を実現で来たりと、いろいろ楽しめるんです。
10月にはじまる、ガンダムビルダーズのジオラマとかにも対応で来たり
と、いろいろ使えるのが、今回の作品の良いころ。


DSC00187.jpg
で、若干話がずれましたが、ここから製作の話しね。
これは↑、屋根の下の部分で。地下を作りました。
ベースの中をくりぬいて、製作してます。
どうでしょう?わかります?
エスカレーターと、その横にあるのは、滝です。
浜松のオサレ~な駅地下なんですね~^^
これは、製作途中の画像なんで、いろいろと省かれてますが
だいたい、こんな感じです。


では、もっと遡って、製作途中を見て行きましょう。
DSC00080.jpg

DSC00082.jpg

DSC00085_201308180105079ff.jpg
もう説明は不要ですが、こんな感じで、製作してます。

エスカレーター、階段は角棒。ベースの地面は、100均のスチレンボード
みたいなもの?(細かい材質は不明)
壁、地下地面はプラバンです。

今回、どのパーツも塗装しながらという製作になるので、
1パーツずつ、製作して組み合わせていくので、最初に作った
図面が命になります。これが狂うと、バランスが全て
おかしくなるという事態になります。

作りなおしたパーツの嵐でしたι(´Д`υ)・・・・・
テキトーモデリングの私には、これはシンドイ作業なんですね~。(汗
(ちなみに、ツイッターやフェイスブックを見ていた方は知っている
と思いますが、前回の屋根は、2回作ってます)もうこのジオラマ
諦めかけました、本気で(汗))ちょうーーーー凹みました^^;




でも、ま~~~そんな苦労も完成系が見えてくると吹っ飛んでしまうわけで・・・


浜松ジオラマ (67)
自然光での撮影。
やっぱり、いいね。雰囲気が出る。
でもね家の周りは建物だらけで、背景に映り込む等
いろいろ困る事が多発するんで、
天竜川という河原まで行って、通行してる人や、そこで遊ぶ子供や
ウォーキングする人、犬の散歩する人・・・等
いろんな方にガン見されつつ撮影するという、、、かなり
汗でまくりの違う意味で忍耐力のいる撮影なんですよ今回は^^;

あ~~、今思い出しても恥ずかしさが込み上げてくる(>_<)
浜松ジオラマ (48)

どうでしょうか?今日は、前回と違い、塗装済みの部分を
公開しましたが、楽しんでしただけましたかな?

浜松の街(駅前)がどんな所か少しわかって頂けたんでは
ないでしょうか。地元の人は、ああ~~~!!わかるわ~!って
思って頂ければ幸いです( ´ ▽ ‘ )

今回は、一部を切り取った情景というよりは、あえて、街そのものが
主人公としたジオラマにしました。
そこには多くの人が居て、その人の分だけストーリーがあるわけです。
今回の作品は、130人位います。一人一人がどんなストーリーを
持っているかも見て楽しんで頂けたらと思います。

どうでしょうか?まだごく一部ですが、皆さんの目には何が
写るのか、私自身もたのしみです。

是非会場で観てほしいな~~~。

では、また次回の製作記.3でお会いしましょう♪


今日はこんなこんなところで、ほなな~~~~~♪
2013-08-06 23:38 | カテゴリ:「浜松という名の街の日常」
<いや~~。変な天気が続き、暑さも異常さをましてますが
みなさん、大丈夫ですか?

浜松は久しぶりに、震度4の地震が来たりといろいろ、不安の
残る地球(ホシ)ですが、今を満喫して「我が人生に一片の悔いなし」
で行こうと思います。(`・ω・́)ゝ

ここ最近の近況は、竹谷展を見て来て1500枚近い写真を取り
脳みそが変な進化した事を実感しつつ、ネタを溜めていました。

ここ最近は一切手が動いておりません(滝汗・・・
ですが、頭の中はフル回転で、妄想をする日々を送っていたので
やりたい事は凄く多く、どれからやればいいやら・・・ι(´Д`υ)
そんな時ってのはどうしても頭が整理しきれていなくて
さらに製作が出来なかったりします。(困ったもんです)
徐々に、復活しないとマズイので、少しずつ手を動かそうと思います。



今年はひたすら、やった事のないジャンルやスケールを作ります。
(仕事は別ね^_^)
この経験で、来年、どう作風が変わるかを見て頂けたらと思います。
自分でも変わるかどうか解らんけどね。(汗


さて早速本題です。
浜松の製作記を今日から定期的にお送りいたします。

今回から、製作記を数回に分けて書いていこうと思います。


では早速いってみよ~~~~~~♪
浜松ジオラマ (28)
まずはメインの製作物から。これは以前お見せした自作トラスです。
これは、プラバンとプラ棒、アルミ線で作ってます。
浜松ジオラマ (27)
Vの時の連続のトラスはアルミ線を同じ長さで、ひたすら正確に曲げて行きます。
かすかな長さのずれでやりなしになり、しかも、アルミ線なので、
1っ発でそのアルミ線は使えなくなるので、コスト、精神力ともに、
やたらと削られる、なかなかの厳しい作業でした ()´д`()

浜松ジオラマ (29)
上の1mmプラ棒で作った橋状のトラスは、曲げ癖を付けて、瞬着で作っています。
後で工作を少しだけお見せしますね。これも、精神修行の一環のような作業です・・・
俺が、ドMであると、実感した製作物です(笑

浜松ジオラマ (21)
で、これらの写真のものはn最終的には地下道の上の屋根(テラス)的なものになります。
完成後のお楽しみ~~~♪
下の柱は黒サフを吹いてますが、プラ製のIビームとプラ棒の柱です。

さて、大まかに説明してきましたが、ではどうやって試作したのか今回は
詳しく説明していきます。
DSC00098.jpg
まずは、これにね。
トラスの上に付くトラス。
これはなれれば凄く簡単なんですよ~

浜松ジオラマ (11)
まずは、両サイドの下の部分になる所は指で湾曲させておきます。
これは指で何度か擦ると簡単に反ります。なんせ1mmなんでね。
そこに、均等に切った1mmプラ棒を瞬着でくっ付けて行きます。
浜松ジオラマ (14)
浜松ジオラマ (16)
浜松ジオラマ (15)
浜松ジオラマ (17)
こんな感じで、くっつけて行きます。
工作自体は凄く簡単ですが、忍耐力は居るかと思います^^;
浜松ジオラマ (22)
下の部分が出来たら、今度は上の部分を作ります。
ここも、指でこすって反らせておき、そこに、均等に切ったプラ棒を貼っていきます
もちろん瞬着です。角度はあらかじめ決めておかないと、後で偉い事になります
←エライ事になりました(汗、、、
ま~~~トライ&エラーの繰り返しです。いつもの事ですがね^_^;

DSC00094.jpg
DSC00096.jpg
DSC00097.jpg
で、ひたすら、切ってはくっつけてを繰り返して完成です。
これ実際小さいんで、ちょっと力入れるとパッキって行くので
大事に扱わないと、もう泣くしかありません
でもま~よほどのことしない限りは大丈夫だけどね。


浜松ジオラマ (37)
そして、本体はどうやって作ったかというとプラバンを1mm幅で
ひたすら切ります。、とにかく切ります。いつしか明鏡止水の域に
達するまで切ります(笑
そして、ここも指で湾曲の癖を付けます。
浜松ジオラマ (33)

浜松ジオラマ (39)
浜松ジオラマ (38)

そして、ここもひたすら、正確に貼っていきます。
最初に間隔を図っておき、印を付けておきます。そこに貼っていきます。
全部で、64本。なんかの骨みたいだね^_^;

これを繰り返して本体の屋根部分が出来ています。
浜松ジオラマ (5)
これが、両サイドの、V字トラス。
こんな感じで曲げて行きます。
浜松ジオラマ (3)
これはくっつける為の自具ですけど、多分よ~~解らんって方が
多いかと思います^^;
これで、V字のトラスをくっつける高さを確保してるんです。そこに
トラスを付けて行くんです。
浜松ジオラマ (4)
浜松ジオラマ (7)
取りあえず外側をを付けてみました。

浜松ジオラマ (8)
これで、70%終わりです。これに100均で売ってる0.2mmの透明
プラバンを付け、さらにその上に網状のトラスを付けて完成です。

と、言う所で今回は終わりです。
どうでしょうか。たまにはボリューミーな製作記は、少しでも
楽しんで頂けたら幸いです( ´ ω ` )

今回製作したジオラマはなんせ、フルスクラッチで、1つの街を作ろうという
途方もなく製作時間が掛ったので、ネタは満載です(笑
製作期間4ヶ月半。あたしの製作した中では、最長の期間です。
後、このジオラマ今回の会場(浜松市 遠鉄百貨店ギャラリーロゼ)でみると
楽しめるギミック付き!!
なんと、その会場の窓から見える風景がそのままジオラマになってます。

つまり、本物見て、ジオラマ見てなんて事が出来るんですね~~~( ̄▽ ̄)b
面白そうでしょ。


次回は、また別のパーツの製作記になります。
お楽しみに~~~。

それでは、今日はほなな~~~~~。♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。