-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-09-24 02:36 | カテゴリ:◆RRメカニクス 作例◆
どもども~♪

本日はちょこっと宣伝ですよ~~~

本当なら浜松のジオラマの製作記なんですが
ちょっと変更して宣伝を、今回、モデルアートさん
から出たRRという本での作例をやらせて頂きました。

9693_202844849886540_2128963817_n.jpg



マクロス30周年という事でマクロス特集の企画に
参加しました。もう30年になるんですね~。
歳を感じますが・・・・(汗、、、それは置いといて

やらせて頂いたのは
一条機  J型と

荳€譚。讖・(13)_convert_20130924013929


荳€譚。讖・(28)_convert_20130924013512

荳€譚。讖・(37)_convert_20130924013635


ような、内容での製作というものでしたので、個人的に気になる
部分での固定や変形の見直し調整を中心に行っていますので
誌面をご覧頂けたらと思います。m(__)m

J型はプレミアムバンダイでもキリア機とマックス機
が発売という事で、先駆け的な作例になりましたので
バトロイド形態時の頭部は是非誌面で確認してくださいね^^
(プレバンと今回の作例は関係ないですよ、一応ね^^;)


後、
モデルアートさんという事もあり、塗装表現では
通常やっているものと違う表現でやらせて頂きました。
こちらも誌面にて解説を少し書かせて頂きましたので
ご覧頂けたらと思います。




マックス機A型です。

マックス機7


マックスのスマートなイメージを入れつつ製作させて頂きました。
オリジナルでのディテを入れて、若干遊ばせて頂きました。
やはり、見て、作って、楽しい物が模型での楽しみ方の
一つですしそう言った部分は大事だなと思うので、是非
バルキリーを作って遊んでみようと思って頂けたら
幸いです。(^-^)


という内容で2作品やらせて頂きました。
RRメカニクス vol3よろしくおねがいします


というところで今日は、ほなな~~~~♪
スポンサーサイト
2013-09-18 00:35 | カテゴリ:◆2013年思い出
いや~~~~やっと終わりました「浜松ジオラマグランプリ」




ーーー感想ーーーーー
多くの参加者の方々本当にお疲れ様でした&
ありがとうございましたm(__)m

私もとにかく、会場が楽しい雰囲気を作れるよう
場を盛り上げれるようにフルテンションで
1週間やらせて頂きましたが、、、若干うるさい位
でしたが、お許しくださいね。^^;
(100%騒いでいただけという、、うわさも、、(汗

もし、少しでも楽しんで頂けたなら嬉しいです^^

今回、どうしても、人数が多くレセプションでは
お話しできない方も居て申し訳ありませんでしたm(__)m
、運営という立場上どうしても時間が無く
本当に申し訳ありません。

そして、遠くから、わざわざ、私に会いに来てくださった方や
作品を見に来てくださった方々本当にありがとうございます。
嬉しくて、涙が出そうでした( ´ ω ` )

作品も本当はレポしたいところですが、今回は感想を
中心に書かせて頂きます。

ーーー運営委員としての感想ーーーーーー
ホント今年はこれが終わるまでは、一息も付けぬ忙しい毎日でしたので
やっと、一息・・・・・と思ったら、10月にはもう次のイベント
があるじゃ~~~あ~りませんか^^;
(今度は参加側だけどね)

でも、ま~~、無事終わってよかったです。
今回グランプリを運営してきて後半主導する立場として
やらせて頂き
今回、裏方としてメーカーさん、各編集部さんとのやりとり
から始まって応募者の管理、データー管理、告知、
会場スタッフのシフト管理等、、、、といろいろ
やってきましたが終わって、みんなで集合写真撮った時に
ふっと、肩が楽になる瞬間がありました。
(幸せを感じました&解放感)がありました。

なんとも言えない感覚でした。
言葉にすることのできない感覚というのは
大人になってからは初めてですね。

多分それだけ、自分が熱中してイベント運営
していたんでしょうね。

そのせいで、HDFでは一番年下ながら、偉そうに
大会運営を進めてしまい申し訳ありませんでした館長さん
他、皆さんm(__)m


後、自分自身の反省点も見えました。
この大会を運営するのには、かなりの体力とパワーが
必要という事です(笑
私も来年は人間としてもモデラーとしてもVer2.0になりたいと
思います(`・ω・́)ゝ(笑
ガンダムばかりに進化させないぞ!!




そして、私を一番サポートしてくださったのは
アテンダントの永井さんでした。
副館長という仕事の傍ら、常にHDFに行けるわけではない
私の、右腕となり、細かい事を常にやって頂き
やさしい、笑顔でこなしてくれました。
この方がいなければ、成功が無かったと言えるでしょう。

そして館長の内山さん。いろいろなご苦労がありながら
も、旨く舵をとりまとめてくれるからこそ、HDFが
あります。この施設が無ければ大会も無いのです。

おふた方本当にお疲れ様でしたm(__)m

そして、今回特別にお手伝いに入ってくださったボランティアの
方々ありがとうございます。

HDFアテンダントの皆さんありがとうございました。

河村さん、澤井さん、ありがとうございました&ごちそうさまでした。
正広さん、ふふふふ(笑、素敵な人だと解り良かったです。
ちょっと、私と同じ感覚を持ってる事もわかり、良かったです。

矢部さんありがとう、本選出場良かったね。

大石君、差し入れありがとうね。本当にありがとう。
宮田君差し入れありがとう&お疲れ様ね。




ーーーーここからは、私の記事をーーーーー

私も、参加しましたので
一応結果発表しとかないとね^^;

応募総数120作品中
総合8位、(スポンサー賞)(ファインモールド賞)
一般投票、5位
でした、多分、去年より順位は上がっているので
ま~~~良しとしましょうかね(笑
かなりの一般投票があり本当にうれしかったです。
地元モデラーとして作った甲斐がありました。

ただ、運営委員なので、賞は受賞出来ませんので
辞退です。
繰り上げで気分を万が一害された方が居ましたら
本当にお詫び申し上げます。
これは卓司先生の決定ですので、これを
この大会では覆す事が出来ません。ので
お許し頂きたく思いますm(__)m

ですので、当然グランプリを目指すのであれば、
来年は運営委員を辞職して、参加者に徹するか
それとも、運営委員として徹するかはまだ
決まってません。
今回の様に両方の立場だと、万が一グランプリを
取ってしまうと、ややこしい事になってしまうので。

これは本当に地元の大会で・・・
大好きな大会で・・・、
HDFの運営委員の方々も大好きで・・・
・・・・・・・あふれる気持ちが一杯なので
本当に苦悩してます・・・・・

すいませんm(__)m
うまい事、言葉がでませんが
来年も皆さんが楽しい時間を過して頂けるように
尽力する事は、誓いますので!
必ず、参加してくださいね!



そして嬉しい出来事もありましたよ^_^
今回大会中に取材が来て
新聞で取り上げて頂きました。(わーいパチパチ

<画像をクリックして頂くと全体が見れます>
1111_convert_20130917231310.jpg

こんなに大きく載せて頂きました。
そのおかげで、模型に興味のない多くの
多くの方にも観て頂き、関心を持って頂きましたので
それが一番うれしかったです。

中日新聞さん本当にありがとうございますm(__)m


そして、もう一つ良い事がありました。
最終審査に来て頂いた海洋堂の宮脇センム(社長だけどね)
御一考とジオラマの神様金子辰也さん、アーマーの編集長様
山田卓司さん達と、一緒に食事に参加させて頂き、
いろいろお話聞かせて頂き、
そして、宮脇様の
サインも頂きましたよ~~~~。

これが私の貰った賞品です、運営頑張ったで賞?かな(笑

DSC00390_convert_20130917231551.jpg


ーーーー最後にーーー
今回は本当にいろいろな方にお会いする機会があり
その都度楽しいじかんを 過ごせました。

これは、HDF、HDGの運営委員として活動させて頂いた
おかげです。

こういった、時間は絶対にお金では買えないとても貴重な時間です。
そこが本当に今回嬉しかった事です。
各メーカー様、各雑誌者編集長様、参加されたモデラー様、
HDFスタッフの皆さん、ありがとうございました。

お金では買え無い物にこそ、価値があります(と私は思っています)

今回の経験はとても価値のあるものでした。多分今まで手に入れてきた
どんな物より価値があり、これからの宝物になるとおもいます。



では、今回の最後はこの言葉で締めましょう!

皆様本当にありがとうございました

2013-09-13 20:31 | カテゴリ:「浜松という名の街の日常」
ども~~~♪前回書いたとうり、連ちゃんで更新です^^


で今日は、製作記事をちょろっと、と会場では見ずらい部分を

こちらでUPしていきます。

写真は自然光を使ったものが多いので、会場で見るイメージと
違い、実際に見ると発見も多いので、是非、明日から
週末なんで、静岡県浜松市駅目の前のビル遠鉄百貨店6Fへ
お越しくださいませ~~~。

自分のネタは、今回限りのネタですので、もう他の所で見る事は
ないと思いますし、この作品を飾る機会も無いと思いますので
後3日間で見おさめです。
なので、宜しくお願い致しますm(__)m




では、早速いきましょ~~~~~♪

hmamatu64.jpg
この角度は、会場では見ずらいかもですね^^;
人ごみがあると、しゃがんで見るというのは難しいですもんね。
でも、頑張ってみてみてください。
下から観るのが一番面白いですから^^

hmamatu48.jpg
ここは、正面から覗き込むと見れるんですよ
是非、覗き込んで見てくださいね。

hmamatu29.jpg
ここはしっかりと覗き込むと見れるんですよ。
トラスの下の地下通路なんです。
ちゃんとここの通路に飾られてる絵画も貼ってあったりしますので
是非実物をご覧くださいませ

hmamatu11.jpg
トラスの下です。

hmamatu10.jpg
ここもトラスの下です。いろいろあって、よ~~く見ると
楽しいですよ。じっくり見まわしてくださいませ~
そこが、このジオラマの面白いところです。
1度見ただけでは、気付かない所等が盛りだくさんです( ´ ω ` )
ここの角度も探してみてくださいね。


hmamatu75.jpg
指との比較。1/150サイズだから全てが小さいんです~
ミニチュアの世界です( ̄▽ ̄)

hmamatu65.jpg
ここの2つは今浜松で開催しているジオラマウィークで販売している
浜松餃子!!

ってかね、実はこのジオラマ作ってる時にはこんな企画があるとは
思ってなかったんで、ビックリ!お遊びで作ったものが
本当になっちゃった^^

hmamatu80.jpg
浜松といったら「うなぎ」こんなものも売り子さん
を置いてみたりw♪(´ε` )
探してみてね!

hmamatu78.jpg
そしてここが、遠方から来る人は通る場所です(電車使う人ね)
是非この写真を覚えておいて、見比べてくださいね。

hmamatu44.jpg
子供連れがいたり、カップルがいたり、いろんな人が居ますので
その人たちは何をしているのかを少しだけ考えながら観て頂けたら
いろんなストーリーが見えてきます。
そんな楽しみ方をしてみてくださいね。


hmamatu38.jpg
さ~~~~本日最後は、真横から見れる部分を
ご紹介です。
どうです!浜松を知ってる人は、解るわ~~~~~!
って思っていただいて、知らない人は、是非このジオラマで
興味を持って頂いて、浜松をご堪能くださいませ。


最後に、このジオラマは遠鉄百貨店さん(ジオラマグランプリ会場)
の窓から見えるものをジオラマ化しているので
是非見比べてみてください。今回しか体験できないギミックです。

それでは、明日から週末で、グランプリも盛り上がる事になるので
大忙しですが、全力で頑張りますので応援よろしくお願い致しますm(__)m

あ!!!!、製作記の製作部分が無かったね(汗、汗、汗
今回は、ま~~~あと3日で大会も終わりなんで、観て頂くポイントや
楽しみ方の方が、会場に来られる方は、
楽しんでもらえるんでいいよね、(テヘペロ、( ̄▽ ̄)

次回とあと1回でこの製作記も終わりです。

次回はグランプリ終了後かな???、もし時間が
取れたら、製作記を書きますね。


それでは、今日は、ほなな~~~~♪
2013-09-11 22:30 | カテゴリ:「浜松という名の街の日常」
どもども、

グランプリ本選も本日より開始しました。初日から150人という
なかんかの人数の人が投票してくれました。
これ、地方の都市では凄い事なんですよ。だって、平日でしかも
夏休みシーズンでもなのに、この人数。滑り出しは上々ででしょう^^

そして、各メディアにも来て頂きました。そしてなんと
ちょこっとだけ静県内のTVに映ってたようで、ちょっとうれしいかった( ̄▽ ̄)
そしてそして、なんと中日新聞さんに取材をうけて、私の作品が
明日9/12の新聞に載りま~~~~す。ちょっと嬉しいぞ!!!w♪(´ε` )


で、今日は1日フルで、運営作業で12時間働いたので、くたばりたいですが
まだまだ、やらなければならない作業はあるので、今夜は深夜まで頑張ります^^




で、こっからそんな私の作品をいつもの様に製作記でお送りしま~~~す。

では、まずこいつから行きましょう
DSC00093.jpg
さて、こいつはなんだろう???って思うよね。

このローマ時を正しく並べると・・・・


今日はドンドン行きましょう~♪
DSC_0223.jpg
さあ~これは小物の一つです。こういった小さいし目立たない
小物が実はジオラマを引き立てるんですね~。チマチマと時間ばっかりかかり
効果が薄いと、手を出さなかったり、こういった所で手を抜くと完成度が
残念な事になるので、頑張りどころです( ̄▽ ̄)

DSC00231.jpg
ここも小物です。何に使われてるかは、浜松ジオラマグランプリ会場で探してね。
もちろん後でブログにも書きますけどね^^;

DSC00173.jpg
このエスカレーターはグランプリ会場へ行く為のもの、皆さんここを上がって
会場に来るんですね~~~。これから来る人は、是非会場で作品を見て
さらに本物も見て帰ってください。
遠鉄百貨店さんのイコイスクエアの入り口です( ´ ω ` )

DSC00156.jpg
さて、これは街の案内地図。こういった自作物は全てプラ製です。
そこに実物を写真に撮り縮尺して印刷してます。

DSC00218.jpg
この人たちは1/150の未塗装フィギュアを塗装した物です。
今回のジオラマには130人ほどいます。も~~ね塗るの大変大変ι(´Д`υ)
なんせ、服のカラーパターンが・・・・・130人分って・・・
そこも見所です^^


さ~~今日はまだまだ、行きますよ。久しぶりにボリューミーに
くぜ~~~い( ̄▽ ̄)b

DSC00184.jpg
これが、先ほどの地図の配置してる所

今日は最後におまけで、自然光を使って撮影した物をみせますよ~~

hmamatu1.jpg

hmamatu.jpg

それらしく見えるでしょ。少しでも楽しんでもらえたら幸いです。

次回は数日中に更新しますので、是非またおこしくださいませ~~^^
そして次回は、見ずらい部分や、この
浜松のジオラマの楽しみ方を書いていこうと
思いま~~~~す。

という所で今日はほなな~~~~~~~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。