-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-05-23 00:52 | カテゴリ:「冬去りし雪解けの中で」

終わりました静岡HS。
参加された方々お疲れ様でしたm(__)m
今回は、17日、18日、19日と企業日も周りましたので3日間行かせて頂きました。
素晴らしい作品が多くとても良い刺激を受けました。
いつもなら紹介ですが、すいません今回はバタバタと忙しく画像が殆どありませんので
レポは他の方にお任せしようかと思います。ですので
今回は私の作品をUP致します。

<画像をクリックすると多くなります>









<装甲騎兵 ボトムズ>
「寒い刻きが過ぎ去り、暖かな春の装いを見せる日差しの中を、
 警戒しながら、ベースキャンプの犬に案内されながら向かう
 一人の戦士。
 暖かな日差しは、戦士につかの間の癒しを与える」


◆Japanese animation, from Armored Trooper Bottoms◆
...  
 Still, is not a complete, but one.

Cold "mind time gone by, through the sunlight to show the clothing of warm spring,
While vigilance, and head out while being guided by the dog of base camp
Warriors of one person.
Warm sunlight gives the healing fleeting warriors "

◆Production: MASATO◆
DSC00200.jpg

DSC00206.jpg

DSC00161_20130523004105.jpg

DSC00160_20130523004105.jpg

1/35スケール、スコープドックを使い製作です。

この4枚は天気の良日に撮ってみました。今回のイメージは冬が終わり暖かい春が訪れを
表現してみました。

そして冬=戦場、春=(戦地からの帰還)というものを象徴としています。

この写真は完成直前の写真だったりしますがイメージどうりの自然光で取れたんで載せてみました。


DSC00163_20130523004741.jpg

そして製作中のイヌのUP。今回展示では見えない方が多かったと思う犬の目です。
今回ちゃんと架空世界の狼犬ということで、日輪の目を入れてみました。
1/35を肉眼で見るのは流石にキツイね。拡大鏡等置くべきでした。初参加という事もあり
反省点ですね。次回以降展示についても考えねばなりません。(次回があればですが^^;)




では、~冬去りし雪解けの中で~、をご覧くださいm(__)m




~白銀の寒い世界から、案内の狼犬につれられ徐々に暖かな世界へ向かって行く1人の戦士~

<ここからはサムネイルになりますので、クリックで大きくなります>
ボトムズ (43)

ボトムズ (33)


ボトムズ (72)
~何もなく、あるのは、白銀に輝く雪のみ。隠れる所も無くただ、ただ、白い世界~


ボトムズ (42)

ボトムズ (46)
~男は警戒を怠らない。ここでは「死」が常に隣り合わせの世界だからだ~

ボトムズ (52)

ボトムズ 1

ボトムズ (48)
~静寂の中、ATの機械音にウサギが慌てている。
 目的地は近ずいてきた・・・はず、看板がわずかな安心感を与える~

ボトムズ (62)

ボトムズ (47)
~雪解けと大地が混じり合い歩む道を濡らし、凍らせる~

~無事ベースキャンプにたどり着く事が出来るのか・・・
                    もう少し戦士の旅路は続く~






このジオラマのお話しはここまでです。
ここからは、撮影室での撮影した物を少し載せます。
後、少しだけ説明をさせて頂きますので、もう少し
お付き合いくださいませ^^

ボトムズ 4  ボトムズ (4)


ボトムズ 5  ボトムズ (6)
室内で、背景紙を使っての撮影。作品全体はこんな感じです。



ベースは14×14cmです。
今回は最小限なの中に物語を詰め込んでみました。

AT(ロボット)はタカラ1/35スコープドックを使用。
塗装はシタデルと100均で売っているアクリルガッシュを使用。

ベースは100均のコースター?木で出来ているものを使用しその上も
100均で売られている木材です。

地面の基本になるものはここも100均の石粉粘土で製作。

木はオランダドライフラワイーにパテ盛りして製作。

雪はホームセンターで売っていたメデュウムを使用。

雪解け水や氷は画材用のグロスメデュウムとラッカークリアを使用。

基本となる素材は、AT以外は100均等、お手軽に手に入るもので製作しました。




今回の作品は、製作コンセプトに、ジオラマを多くの人に作ってもらう、興味を持ってもらう為に
というのがありましたので、身近にある100均等の材料で製作しています。

次回以降製作記を書いていこうと思ってますが、最初はジオラマというと難しいとか、
良く解らないとか、とっかかりが良くないのも事実で、
「俺は無理だからイイヤ」というような
声を良く聞くし、子供達にも、少ないおこずかいでも
製作出来るものがあればいいなと思い、いろいろ自分なりに
身近にあるもので製作しました。

少し前には、浜松ジオラマファクトリーで山田先生による、初心者のジオラマ教室
も行い、喜ぶ方もいましたが、なんせ、人数にはかなりの制限もあり、
講習を受けれない人もいたと思うので
このブログで少し私が、簡単なジオラマ(ヴィネット)の
製作方法を書いてみようと思います。

決まった方法などありませんが、まだ、作った事のない人にスタートを切ってもらう為の
とっかかりになればと思ってます。

みんなで、ジオラマつくろうぜ!!!
面白いから。

という所で今回は終わりです。次回(来週は製作記です。)でお会いしましょう^_^

ほななな~~~~♪




スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://soulart777.blog116.fc2.com/tb.php/106-47776d3e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。