-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-08-06 23:38 | カテゴリ:「浜松という名の街の日常」
<いや~~。変な天気が続き、暑さも異常さをましてますが
みなさん、大丈夫ですか?

浜松は久しぶりに、震度4の地震が来たりといろいろ、不安の
残る地球(ホシ)ですが、今を満喫して「我が人生に一片の悔いなし」
で行こうと思います。(`・ω・́)ゝ

ここ最近の近況は、竹谷展を見て来て1500枚近い写真を取り
脳みそが変な進化した事を実感しつつ、ネタを溜めていました。

ここ最近は一切手が動いておりません(滝汗・・・
ですが、頭の中はフル回転で、妄想をする日々を送っていたので
やりたい事は凄く多く、どれからやればいいやら・・・ι(´Д`υ)
そんな時ってのはどうしても頭が整理しきれていなくて
さらに製作が出来なかったりします。(困ったもんです)
徐々に、復活しないとマズイので、少しずつ手を動かそうと思います。



今年はひたすら、やった事のないジャンルやスケールを作ります。
(仕事は別ね^_^)
この経験で、来年、どう作風が変わるかを見て頂けたらと思います。
自分でも変わるかどうか解らんけどね。(汗


さて早速本題です。
浜松の製作記を今日から定期的にお送りいたします。

今回から、製作記を数回に分けて書いていこうと思います。


では早速いってみよ~~~~~~♪
浜松ジオラマ (28)
まずはメインの製作物から。これは以前お見せした自作トラスです。
これは、プラバンとプラ棒、アルミ線で作ってます。
浜松ジオラマ (27)
Vの時の連続のトラスはアルミ線を同じ長さで、ひたすら正確に曲げて行きます。
かすかな長さのずれでやりなしになり、しかも、アルミ線なので、
1っ発でそのアルミ線は使えなくなるので、コスト、精神力ともに、
やたらと削られる、なかなかの厳しい作業でした ()´д`()

浜松ジオラマ (29)
上の1mmプラ棒で作った橋状のトラスは、曲げ癖を付けて、瞬着で作っています。
後で工作を少しだけお見せしますね。これも、精神修行の一環のような作業です・・・
俺が、ドMであると、実感した製作物です(笑

浜松ジオラマ (21)
で、これらの写真のものはn最終的には地下道の上の屋根(テラス)的なものになります。
完成後のお楽しみ~~~♪
下の柱は黒サフを吹いてますが、プラ製のIビームとプラ棒の柱です。

さて、大まかに説明してきましたが、ではどうやって試作したのか今回は
詳しく説明していきます。
DSC00098.jpg
まずは、これにね。
トラスの上に付くトラス。
これはなれれば凄く簡単なんですよ~

浜松ジオラマ (11)
まずは、両サイドの下の部分になる所は指で湾曲させておきます。
これは指で何度か擦ると簡単に反ります。なんせ1mmなんでね。
そこに、均等に切った1mmプラ棒を瞬着でくっ付けて行きます。
浜松ジオラマ (14)
浜松ジオラマ (16)
浜松ジオラマ (15)
浜松ジオラマ (17)
こんな感じで、くっつけて行きます。
工作自体は凄く簡単ですが、忍耐力は居るかと思います^^;
浜松ジオラマ (22)
下の部分が出来たら、今度は上の部分を作ります。
ここも、指でこすって反らせておき、そこに、均等に切ったプラ棒を貼っていきます
もちろん瞬着です。角度はあらかじめ決めておかないと、後で偉い事になります
←エライ事になりました(汗、、、
ま~~~トライ&エラーの繰り返しです。いつもの事ですがね^_^;

DSC00094.jpg
DSC00096.jpg
DSC00097.jpg
で、ひたすら、切ってはくっつけてを繰り返して完成です。
これ実際小さいんで、ちょっと力入れるとパッキって行くので
大事に扱わないと、もう泣くしかありません
でもま~よほどのことしない限りは大丈夫だけどね。


浜松ジオラマ (37)
そして、本体はどうやって作ったかというとプラバンを1mm幅で
ひたすら切ります。、とにかく切ります。いつしか明鏡止水の域に
達するまで切ります(笑
そして、ここも指で湾曲の癖を付けます。
浜松ジオラマ (33)

浜松ジオラマ (39)
浜松ジオラマ (38)

そして、ここもひたすら、正確に貼っていきます。
最初に間隔を図っておき、印を付けておきます。そこに貼っていきます。
全部で、64本。なんかの骨みたいだね^_^;

これを繰り返して本体の屋根部分が出来ています。
浜松ジオラマ (5)
これが、両サイドの、V字トラス。
こんな感じで曲げて行きます。
浜松ジオラマ (3)
これはくっつける為の自具ですけど、多分よ~~解らんって方が
多いかと思います^^;
これで、V字のトラスをくっつける高さを確保してるんです。そこに
トラスを付けて行くんです。
浜松ジオラマ (4)
浜松ジオラマ (7)
取りあえず外側をを付けてみました。

浜松ジオラマ (8)
これで、70%終わりです。これに100均で売ってる0.2mmの透明
プラバンを付け、さらにその上に網状のトラスを付けて完成です。

と、言う所で今回は終わりです。
どうでしょうか。たまにはボリューミーな製作記は、少しでも
楽しんで頂けたら幸いです( ´ ω ` )

今回製作したジオラマはなんせ、フルスクラッチで、1つの街を作ろうという
途方もなく製作時間が掛ったので、ネタは満載です(笑
製作期間4ヶ月半。あたしの製作した中では、最長の期間です。
後、このジオラマ今回の会場(浜松市 遠鉄百貨店ギャラリーロゼ)でみると
楽しめるギミック付き!!
なんと、その会場の窓から見える風景がそのままジオラマになってます。

つまり、本物見て、ジオラマ見てなんて事が出来るんですね~~~( ̄▽ ̄)b
面白そうでしょ。


次回は、また別のパーツの製作記になります。
お楽しみに~~~。

それでは、今日はほなな~~~~~。♪
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://soulart777.blog116.fc2.com/tb.php/111-b7f284f2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。