-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-02-17 20:49 | カテゴリ:~The day you go up the flag of the Red A
ども~~~♪

今日は前々回の続きのジオラマの製作記です。


タイトルは

          1945, May, Battle of Berlin
 ~The day you go up the flag of the Red Army ~


です。
まずはタイトルから説明をしていきましょう。

今回ミリタリーのジオラマに1度挑戦してみようと思い製作しました。そこで
題材になったのが、1945年のドイツとソ連のベルリンの戦いです。
戦いといっても1945年というのはもう既にソ連(赤軍)が勝利する寸前だったりします。
自分も詳しくはないのですが、この作品の為に猛勉強シマスタ、、、(汗汗汗

1945年5月にはヒトラーも自殺し、ドイツは降伏してるんですが、
ソ連がこの戦いでベルリンにある、帝国議事堂を制圧し、赤旗(ソ連の旗)を
掲げるシーンがあるんですが、その他にも戦車に載った兵が旗を
掲げて走るシーンがあるんですが、その瞬間を今回は切り取り
、ドイツの敗北という歴史的瞬間をソ連側から製作しました。

ベルリン占領後のソ連兵の行い等を知ってる人は、ソ連側から
のジオラマという物はあまり作らないかもですが、そこは
あえて、作りました。(ソ連の行いについてはウィキペディア等で調べてね)
戦争という狂った状況下での恐ろしい出来事でもあるので
そう言ったメッセージ性も含む形で作りました。


タイトルのThe day you go up the flag of the Red Army は
赤軍の旗の上がる日という意味です。
歴史が変わった瞬間を意味させたくてこのタイトルにしました。

と、簡単ですが説明です。

それでは製作記のスタートです。

ベルリン1
前回は地面で最後でしたので続きです。
フリーハンドで書き、その上に、クレオスのサフ1000番の缶サフ
を吹きかけます。その後グレー系の色で着色
します。ラッカーね。
ベルリン18
いきなりガレキが散乱してる画像ですが、サフの途中写真が無くて(汗

着色後、石工の砕いたものを撒き地面らしくしてます。
その後にガレキをテキトーにおいてます。
ベルリン5
裏側。

表と同様に凹ませてレンガ風にしてます。
ベルリン7


ベルリン6
で、サフを吹いたもの。
砲撃で砕け、上層階はなくなり、壁は破損している
様な状態を作ってから吹いています。

下のベースと組み合わせてみると、
初期段階はこんな感じです。


ベルリン8
裏側。


と下地までを書いてみました。

このスチレン的素材での建物は模型を始めたばかりの時に
1度チャレンジしていたんですが、その時は
塗料や素材の知識が全くなく残念な仕上がりになりました。

そしてその残念な作品で
(でもその時はおお!結構良く出来てんじゃん)←って思ってた^^;
オラタコに参加したんですね~。しかもその時はたいしてボトムズ
知識無いのに・・・・(笑

当然なんも引っかからなかったですけどね。

で、今回はその時のリベンジで、もう一度
作ってみたくて作ってみました。

さてこの作品の記事が終わったら次こそはガンダムを
と思っているんですが、もう後少しで
静岡HSもあるので、その作品作りもしていかないといけないので
なかなか記事が書けないですが、少しずつ進めています。
その成果がまとまったら、書こうと思います。

というところで今日はほなな~~~♪
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://soulart777.blog116.fc2.com/tb.php/131-6cc11356
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。