-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-09-23 06:37 | カテゴリ:1/48零戦ジオラマ~憂い~
どもども~、
いい加減、この製作記を纏めてしまいたいので
今回で終わりです。

早速自分で撮影した写真をご覧ください!


今回は最後なんで物語と
一緒にご覧くださいませ。

「~憂い~
      始まりと終わりの翼」

DSC04347.jpg
忘れられゆく一つの時代のを
駆け抜けた翼。
飛ぶ必要のなくなった銀の翼は
古びた工場跡の格納庫で大空を見、その時を
待っている、、、、。

DSC04353_20140919053226f55.jpg


DSC04333.jpg
そして、今時代とともに眠りにつこうとしている・・・

DSC04278.jpg

男は、ただただ見つめ何を思うのだろう
自分の産みおとし翼に。



DSC04318.jpg

DSC04312.jpg

DSC04176.jpg


DSC04279.jpg
朽ちゆくもの・・・

忘れられゆくもの・・・

変わりゆく時代の波に揉まれ
新たな時代を迎えるのだろう。



DSC04271.jpg

大きなうねりを見せた一つの時代
という名の波を乗り越え終焉を迎える

そして今、始まり同様終わりも自分の手
で幕を下ろす・・・。





解説
今回のジオラマの思いを少しだけ言葉
にしてみました。

基本的には、雰囲気をタイトルのみでどこまで
伝える事が出来るのかというのが課題として
製作してみたのですが、写真からは伝わったのかな?

ですので、製作する際には空気感を一番気を使いました。
目に見えない物なので感覚や頭に描く雰囲気なので
ドキドキの製作でしたが秋のHSでの投票コンテスト
では感想も書いて頂ける投票用紙でしたので、多くの方に
伝わったようで嬉しかったですね。モデラーズエキスポでは
銀賞も頂けたので、それなりだったんではないかと
思います。

そして
自分が作っていきたい方向性の一つが今回このジオラマに
チャレンジして見えてきました。今までの様にプラモを作る
事はそれはそれとして、頭に思い描く自分だけの物語や
造形を作るという事です。

なにより、自分に合っている気がします。
説明書読んで作るより、自由気ままに自作
してる時がメッチャ楽しいしね^^

手なところで、今日はここまで
ほなな~~~~~♪
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://soulart777.blog116.fc2.com/tb.php/144-88e1aa9e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。