-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-03-25 01:16 | カテゴリ:1/72 連山&格納庫~終戦にて~
やっと作例の納品が終わり一段落と思いきや
まだまだ戦いは続きそうで、一息入れないと
窒息してしまうので今日はブログを書いていこうかと
思います。
少し更新が空いてしまいましたがジオラマの
製作記の更新です。

今回は塗装について少し書いていこうと思います。
工作も結構苦労しますが塗装は更に苦労します(笑)
というのはこの時代の建物の実際の写真はカラーでは殆ど無いわけですし
実際製作時には自分の手元には0でした。
ですので、近しい時代、似たり寄ったりな建物の写真からになります。
そしてscaleを考慮して、最終的に目に入る大事な部分ですので
悩まないわけにはいきません(笑)

と悩んでいても時間ばかり過ぎて行くので集めた資料をインプットし、
それをアウトプットしていきます。では
実際にどのような感じになったのか途中画像を見て行きましょう。
スマホ 1666
製作しながら塗装するわけですが、一応見えなくなってしまう部分も
塗装していきます。基本色をのせてそこに錆を表現していきます。
特にトタンの裏側は古くなればスキマが出来たり、劣化した部分から
雨水が入ったりして錆るので入れてあげます。
とはいえ、完成すると当然トタンを付けて行くので見えなくなるんですけどね^_^;
でも中途半端に表現していくと見える部分もウソ臭くなったりするんで
キッチリとやっていきます。
(まだこの時点では上物は地面に設置していないので写真に写っている地面は関係ありません)
トタン部分も順次塗装していきます。雨だれや錆がにじみ
出たように表現していきます。
このトタンはアルミからの自作品なのでそのままでは塗料がのらないので
軽くペーパーかけて、プライマーを塗っています。

こういう壊れかけや錆びがにじんでる雰囲気は無機物の建物でも
人の人生同様いろいろ物語を物がたってる様で魅力を感じますね。
ですので、小説の様に文字での表現ではなく造形で見せる物語を
出来たらと思っています。
繧ケ繝槭・+1667_convert_20150118231513

と外壁と内部の骨組みの塗装でした。


~近況~
最近は花粉が飛びだしているせいか少し鼻がむずむずしますが
あったかくなってきたおかげで製作もはかどるので良い季節になりましたね~♪
で、も、、、、、、
同時に静岡ホビーショウまでのタイムリミットも近ずき、月日の流れの
早さにビビっています(笑)

後、4/19の模型のワークショップも残り1ヶ月もきり参加者のご予約が
続々と増えて来ています。ありがとうございます。もう少しだけ
枠が空いておりますので
4/19日曜日にて浜松市のザザシティ5Fにて行いますので
まだ知らない方はチェックしてみてくださいね。

ワークショップの詳細内容です。



という所で今日はほなな~~~~♪

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://soulart777.blog116.fc2.com/tb.php/159-ed93b719
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。